データベースを部署全体で利用し情報を共有したい。

そんな皆様のご要望にお答えし、平成26年4月より

税務通信データベースなどの一部コンテンツで

IDを追加発行できる“追加ID契約”をスタートしました。

詳細やお見積もりにつきましては下記をご覧ください。

【データベースサービスの利用に関する規約】

追加ID契約についてのご案内

現在ご契約いただいている、または新規ご契約の

税務通信データベース、経営財務データベース、会員制度『税務研究会』

各商品の購読料/年会費に+9,720 円(年額/税込)で

3ユーザー分のログインIDを追加発行することが可能です。

ご利用のイメージ

対象となるサービス

税務通信データベース

※週刊税務通信データベース付き含む

経営財務データベース

※週刊経営財務データベース付き含む

会員制『税務研究会』

会員専用サイト

ご契約とID

料金体系

ご請求

1契約につきIDがセットで

最大契約IDまで。

※4契約以上は別途ご相談

1契約(ID)で

9,720 円(年額/税込)

詳細はお問い合わせください。

ご請求は主契約様と

同じご請求先となります。

ログインID追加 ご契約のイメージ

契約 追加

契約 追加

契約 追加

 +ID 9,720円(年額/税込)

  +ID 19,440円(年額/税込)

  +ID 29,160円(年額/税込)

主契約

主契約

主契約

追加 3ユーザー

追加 6ユーザー

追加 9ユーザー

TOPへ戻る

FAQ よくあるご質問

Q

追加のIDは3本ではなく、2本欲しいのですが、金額はいくらになりますか?

A

追加ID契約は、1契約が3本セットとなりますので、2本または1本のご利用の

場合でも、9,720円(年額/税込)となります。

Q

週刊誌を契約しておりますが、追加ID契約は可能ですか?

A

週刊誌のみご契約の場合は、追加ID契約のお申し込みをすることが出来ません。

 

Q

追加IDで閲覧できるデータベースには、閲覧制限・機能制限などはありますか?

A

データベース機能については主契約と同じ機能をご利用いただけます。

Q

主契約を解約して、追加ID契約のみとすることは可能ですか?

A

主契約を解約して、追加ID契約のみとすることはできません。

主契約の解約と同時に追加ID契約も終了となります。

 

Q

主契約担当者や追加IDの利用者が変更になった場合は連絡は必要ですか?

A

はい。恐れ入りますが、担当営業、もしくはお客さまサービスセンターへの

ご連絡をお願い致します。

詳しくは、お問い合わせフォーム

または、お客様サービスセンターへお問い合わせください。

データベースサービス利用に関する規約

【データベースサービスの利用に関する規約】は
こちらをご確認ください。

=追加ID契約に関する規程=

本規程は、データベースサービスの利用に関する規約(以下、「規約」といいます。)第1条第3項について具体的な取扱いを規定するものであり、本規程に定めのない事項については規約に準ずるものとします。

 

第1条(定義)

本規程においては、次の各号記載の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

1.「主契約」とは、規約に規定するサービス(税務研究会会員、税務通信データベース付き、経営財務データベース付き、税務通信データベース及び経営財務データベース)の各利用契約を意味します。

2.「追加ID契約」とは、主契約の契約者が、主契約において指定する利用者に加えて、さらに利用者を指定し、主契約と同一のデータベースサービスを利用させる場合に結ぶ契約を意味します。

3.「追加ID」とは、追加ID契約を結ぶことで発行されるユーザーID及びパスワードを意味します。

 

第2条(適用範囲)

本規程の適用範囲は、税務研究会会員専用サイト、税務通信データベース及び経営財務データベースのサービス利用規約とします。

 

第3条(契約期間)

1.本規程に基づく追加ID契約の契約期間は、適用する主契約と同一期間とします。

2.主契約の契約期間の中途で新たに本規程による追加ID契約を結ぶときは、初年度の追加ID契約の契約期間は、主契約の契約期間満了時に満了するものとします。

 

第4条(発行本数)

1.主契約1契約に付加できる追加ID契約は3契約までとします。それを超えて追加ID契約を結ぶときは、別途新たな主契約が必要となります。

2.追加ID契約1契約で、発行可能な追加ID数は3本までとします。

 

第5条(IDの種類)

発行する追加IDは、適用する主契約と同じコンテンツの利用権が付されたものとします。

 

第6条(利用者及び利用者登録)

1.追加IDの利用者は適用する主契約の契約者と同一の企業に属する者とします。

2.前項の定めに従い、追加IDの発行を希望する者は、別途当社指定の手続きを完了することにより、利用希望者1名に付き1本の追加ID発行を申請できます。

3.前項に定める登録内容に変更が生じたときは、当該利用者は遅滞なく変更事項を当社に通知するものとします。

 

第7条(利用料及び対価の支払)

1.追加ID契約の対価は、別途当社が定める利用料とします。

2.対価の支払者及び支払方法は、主契約と同一とします。

 

(2014年4月1日制定)

  (2015年4月1日一部改定)

 

TOPへ戻る

Copyright© 2012 Zeimu Kenkyukai, Allrights reserved.