大阪

クーポン

  • 会計

No:119794

グループ会社のための会計実務入門

基礎を徹底的に学び「考えて判断する会計」を身に付ける

公認会計士 和田裕貴

開催日 2017/09/15(金) 開催日備考
開催時間10:00~16:30 受講料(税込) 会員:29,000円 読者:34,000円 一般:39,000円
講師 公認会計士 和田裕貴 担当事務局 関西総局
大阪市中央区大手前1-7-31(OMMビル5F)
TEL:06-6943-2251
FAX:06-6943-2253
講師紹介2008年早稲田大学法学部卒業。2009年公認会計士試験合格後、2010年に有限責任あずさ監査法人入所。製造業やIT企業を含む、様々な業態および規模のクライアントに対する監査/アドバイザリー業務に従事。
 現在は上場準備企業の経理課長として、海外グループ会社を含む連結会計実務の指揮・実践や、上場に向けた社内管理体制の整備に従事している。
 監査法人における法人内研修や若手育成プログラムへの参画など、数多くの指導実績があり、本質をついたわかりやすく実践的な講義には定評がある。
セミナー内容Ⅰ 連結決算の基本構造「5W1H」
 1.Why 連結決算?-連結決算の意義と開示制度
 2.What 連結決算?-連結財務諸表の構成
 3.How 連結決算?-連結財務諸表の作成方法
 4.Where and Who 連結決算?-連結決算における親会社との役割分担
 5.When 連結決算?-連結決算スケジュールと監査法人対応

Ⅱ 子会社財務諸表から見る連結財務諸表
 1.連結修正仕訳の基本的な考え方
 (1)親会社による投資と子会社資本の相殺(資本連結)
 (2)連結内部取引の相殺
 (3)未実現利益の消去
 2.連結パッケージと連結修正仕訳の関連
 3.連結パッケージと連結開示情報の関連

Ⅲ 関連会社財務諸表から見る連結財務諸表
 1.持分法の仕組み(連結との関連性)
 2.持分法による連結修正仕訳の考え方

Ⅳ (実践演習)連結精算表の作成
 -簡単な設例による連結BS/PL残高の算出(穴埋め形式)

Ⅴ グループ会社における個別会計処理のポイント
 1. 損失を先のばしにしない!引当金の考え方と計上方法
 2. 退職給付債務と年金資産の残高推移で読み解く!退職給付会計
 3.連結決算への影響にも注意!固定資産の減損会計
 4.改正基準にも対応!税効果会計
会場
OMM
住所:大阪市中央区大手前1-7-31
TEL:06-6943-2020

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)