仙台

新任

クーポン

  • 法人税関係
  • 税務一般・その他税法
  • 会計

No:119178

法人税を全3回(22時間)で マスター!

レッスンⅠ(基礎編)

法人税の基礎講座

法人税のしくみからアウトラインを習得

税理士 福田 浩彦

開催日 2017/09/15(金) 開催日備考10月13日(金) レッスンⅡ(実務編) 「法人税の実務講座」
11月9日(木)~10日(金) レッスンⅢ(応用編) 「法人税申告書の書き方」
開催時間10:00~16:30 受講料(税込) 会員25,000円 読者29,000円 一般39,000円
講師 税理士 福田 浩彦 担当事務局 東北支局
仙台市青葉区中央2-10-9(仙台マルセンビル)
TEL:022-222-3858
FAX:022-222-3885
講師紹介昭和57 年より一般企業勤務、平成3年税理士登録、現在東京都中央区にて税理士法人代表社員。日本税務会計学会常任委員(税法部門)。
 【主な著書】「あなたの確定申告」「トクする相続&かしこい贈与」(以上日本実業出版社)、「贈与のかしこい節税と手続き」(アニモ出版)、「消費税課否判定要覧」(共著)(TAC出版)「くらしの豆知識」(国民生活センター)
セミナー内容1.法人税を納めなければならない法人
  すべての法人に法人税がかかるのか

2.法人税のかかる利益
  利益と所得はどう違うのか、似ているようで明らかに違う概念。この2つがあることを認識することが大事

3.所得金額の計算の仕方
  益金不算入、益金算入、損金不算入、損金算入とはどういうことか

4.よく聞く損金経理
  損金経理とは何か

5.収益の税務
  ① 益金となるもの、ならないもの
  ② 収益はいつ計上するのか
  ③ 法人税の独特な考え方、受取配当金は益金にならない
  ④ ただで資産をあげたら益金になる

6.費用の税務
  ① 損金となるもの、ならないもの
  ② 減価償却 …税務ではしなくてもいい!?
  ③ わりとでてくる繰延資産
  ④ 寄附金…寄附金はすべて損金になるとは限らない
  ⑤ 事業を円滑に回す会社にとっての必要経費交際費、税務の考え方はちょっと違う
  ⑥ 取引先が調子が悪い…貸倒れの条件、貸倒引当金はどこまで認められる
  ⑦ 評価損は認められない!
セミナー備考★ 法人税の基礎、これだけは絶対に知らなければならない
★ 法人税と一生つきあっていくための第一歩
★ 法人税はポイントさえおさえれば意外と簡単
★ 法人税を勉強しなおす!
★ 法人税も基本が肝心。実務をスムーズに行うための法人税の基本
会場
ハーネル仙台 2F「松島」
住所:仙台市青葉区本町2-12-7
TEL:022-222-1121

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)