仙台

クーポン

  • 資産税関係
  • 税務一般・その他税法
  • 会計

No:119957

平成29年度改正後の相続税・贈与税を解説する!

平成29年度改正後の相続税・贈与税の実務と対策

税理士 与良秀雄

開催日 2017/09/21(木) 開催日備考
開催時間10:00~16:30 受講料(税込) 会員25,000円 読者29,000円 一般39,000円
講師 税理士 与良秀雄 担当事務局 東北支局
仙台市青葉区中央2-10-9(仙台マルセンビル)
TEL:022-222-3858
FAX:022-222-3885
講師紹介国税庁資産課税課課長補佐、川越税務署副署長、日立税務署署長、関東信越国税局課税1部次長、関東信越国税局徴収部部長を歴任。平成28年退官後、税理士登録し現在に至る。国税庁時代には通達発遣に従事している。
 主な著書に「空き家譲渡の3,000万円控除の特例早わかり」「所得税基本通達逐条解説」「租税特別措置法通達(譲渡所得、山林所得関係)逐条解説」、「土地収用法・都市計画法と税務」、「問答式株式譲渡益課税のすべて」、「やさしい譲渡所得」(以上、大蔵財務協会)など。
セミナー内容Ⅰ 相続税
 1 納税義務者(29年度改正) 
 2 みなし相続財産
 3 非課税財産
 4 債務控除
 5 小規模宅地等の特例の留意点
 (1) 特定事業用宅地等
 (2) 特定居住用宅地等
 6 税額計算上の留意点

Ⅱ 贈与税
 1 贈与事実の立証
 2 みなし贈与財産
 3 暦年課税と相続時精算課税のメリット・デメリット
 4 居住用財産の配偶者控除の留意点

Ⅲ 財産評価
 1 取引相場のない株式の評価 (29年改正)
 (1) 類似業種比準方式の改正
 (2) 取引相場のない株式の評価
 2 土地(広大地)
  (改正見込)

Ⅳ 事業承継税制(29年度改正)
 1 非上場株式等についての相続税・贈与税の納税猶予の特例
 2 医療法人の持分に係る相続税・贈与税の納税猶予の特例
会場
ハーネル仙台 4F「青葉」
住所:仙台市青葉区本町2-12-7
TEL:022-222-1121

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)