東京

  • 資産税関係

No:119750

基礎知識と実務上の留意点を確認したい税理士及び会計事務所職員の方にオススメ

贈与を活用した相続税対策と資産承継の基本と実務(14:00~17:00)

税理士 服部誠

開催日 2017/07/24(月) 開催日備考
開催時間14:00〜17:00 受講料(税込) 会員12,000円 読者16,000円 一般20,000円
講師 税理士 服部誠 担当事務局 実務研修センター
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング
TEL:03-6777-3459
FAX:0120-67-2209
講師紹介昭和56年中央大学商学部卒業 税理士法人レガート代表社員 株式会社エフ・ピー・ユニオン代表取締役 東京税理士会会員(昭和58年登録 No 5143号)日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員(平成10年登録 No 49328号)登録政治資金監査人(平成24年登録 No.4232号)法人・個人・病医院の税務会計顧問とともに、相続申告・贈与申告・譲渡申告などの資産税案件で多数の実績をもつ。
 主な著書「贈与税の実務とその活用ポイント」(共著、税務研究会)、「相続税の税務調査を完璧に切り抜ける方法」(幻冬舎)他
セミナー内容平成27年から施行された相続税法の改正により、資産承継の有効な手段として「贈与」が大きくクローズアップされるようになり、改めて「贈与」の活用が注目を集めています。
 そこで、贈与税の基礎知識から贈与を活用した資産承継策まで、実務経験の浅い方にもご理解いただけるよう事例等を交えわかりやすく解説いたします。また、様々な贈与による財産分与策や判断に迷いそうな項目なども具体的にご紹介いたします。

Ⅰ 贈与と贈与税の基礎知識編
 1 贈与の基礎
  ⑴ 近年の贈与税の申告状況  ⑵ 贈与とは
  ⑶ 贈与の方法  ⑷ 未成年者への贈与
  ⑸ 贈与と相続の決定的な違い
  ⑹ 課税当局から否認された事例
  ⑺ 否認されない生前贈与のポイント
 2 贈与税の課税関係
  ⑴ 本来の贈与財産」と「みなし贈与財産」
  ⑵ 「暦年課税制度」と「相続時精算課税制度」
  ⑶ 連年贈与の都市伝説
Ⅱ 贈与を活用した相続税対策編
 1 贈与と相続の有利不利分岐点
  ⑴ 相続税の限界税率を知る
  ⑵ 贈与税の実効税率を知る
  ⑶ 生前贈与の有利不利分岐点
 2 贈与を活用した相続税対策
  ⑴ 扶養義務者間の生活費・教育費の活用
  ⑵ 贈与税の非課税措置の活用
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。開催日直前のお申込みの場合、受講票がお手元に届かない場合がございます。別途ご対応させて頂きますので、実務研修センターまでご一報下さい。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。当日、現金でのお支払いも可能です。事務局までお越し下さい。
会場
実務研修センター
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ5階
TEL:03-5298-5491

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)