WEB

新任

  • 会計

No:121108

90分経理ドリル(3)月次処理の注意点(2018年6月13日収録)

税理士 小島孝子

早稲田大学社会科学部卒業後、会計事務所および上場会社の経理部門に勤務。平成14年9月よりTAC㈱の税理士講座にて消費税法と所得税法の講師を担当する。平成22年7月小島孝子税理士事務所を開設、税理士登録、現在に至る。
「実務」と「教えるプロ」の両面に基づいたわかりやすい解説に定評がある。
【著書】「3年後に必ず差が出る20代から知っておきたい経理の教科書」(翔泳社)他

上部の[視聴テスト/ガイド]ボタンをクリックすると視聴専用ページで視聴テストを行うことができます。Webセミナーを視聴予定の端末から、問題なく視聴できることを事前に必ずご確認ください。また、ご購入や視聴までの流れを説明したガイドもリンク先からダウンロードすることができます。こちらもあわせてご確認をお願いいたします。

収録日 2018/06/13 受講時間 90分
受講料 ¥ 7,040
視聴期限3週間
動画必ずご利用規約をご確認ください。

プレイヤーが表示されない方はこちら
内容★経理初心者でもよくわかる、経理の基礎を演習を通してラクラクマスター
★会社内でのスケジュール管理方法から決算実務まで経理の基礎を丸ごと学習

第3回では、簿記(手書き記帳)と会計システムを使った会計処理の相違点、経費精算や当座預金(小切手、手形など)の取扱いなど月次決算までの流れと月次決算における注意点について解説します。

#キーワード
90分経理ドリル
収録内容・チャプター◆収録内容・チャプター
1.簿記と実務の相違点(34:08)
2.会計システムを使った会計処理(34:00)
3.小口現金と経費精算(3:54)
4.当座預金と小切手・手形の取扱い(10:36)
5.月次決算の意味と注意点(3:59)
6.Day3まとめドリル(1:37)
備考テキストについては、ご購入後にご連絡いたします視聴ページにて、PDF版をダウンロードいただけます。

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)