WEB

新任

  • 法人税関係
  • 所得税関係
  • 消費税
  • 印紙税
  • 税務一般・その他税法

No:121306

新任担当者向け

「会社の税金」ガイダンス講座(2018年9月27日収録)

税理士 佐々木みちよ

あいわ税理士法人 ナレッジ室 室長 
千葉大学教育学部卒。大学卒業後、個人会計事務所勤務を経て、平成14年藍和共同事務所(現あいわ税理士法人)入所。法人及び個人全般の税務コンサルティング業務に従事するほか、各種セミナー講師や税務専門誌への寄稿、書籍の執筆も数多く手掛ける。
【著書】「即戦力への最短ルート 法人税ナビ」「即戦力への最短ルート 減価償却ナビ」「即戦力への最短ルート 消費税ナビ」「速報版!! 平成30年度税制改正マップ」(いずれも共著 税務研究会出版局)その他税務専門誌への寄稿など多数。

上部の[視聴テスト/ガイド]ボタンをクリックすると視聴専用ページで視聴テストを行うことができます。Webセミナーを視聴予定の端末から、問題なく視聴できることを事前に必ずご確認ください。また、ご購入や視聴までの流れを説明したガイドもリンク先からダウンロードすることができます。こちらもあわせてご確認をお願いいたします。

収録日 2018/09/27 受講時間 120分
受講料 ¥ 8,140
視聴期限3週間
動画必ずご利用規約をご確認ください。

プレイヤーが表示されない方はこちら
内容◇セミナーのポイント
★新任経理・税務担当者向けの実務の第一歩を2時間で手ほどき
★法人が納付する税金の種類と概要が理解できる!
★「税金カレンダー」で各税金の申告時期と納付時期が一目瞭然!
★項目ごとにテストがあり、理解度を確認できる!

法人には法人税、事業税、法人住民税、消費税、償却資産税、源泉所得税、印紙税など様々な税金の納税義務が課せられます。会社の経理・税務担当になったばかりの方々は、まさにこれから、これらの税金の名称や税金にまつわる専門用語を耳にすることになります。その時に戸惑うことがないように、法人がいつ、どんな税金を、どのように納付するのかをわかりやすく解説します。

◇主なセミナー内容
1法人が納付する税金の種類
2 法人税
 ① 法人税は法人の“儲け”にかかる税金
 ② “儲け”の計算方法
 ③ 事業年度とは
 ④ 法人税の税率、申告期限と納付期限
 ⑤ 法人の“儲け”にかかるその他の税金
3 消費税
 ① 消費税の負担と納付の流れ
 ② 消費税が課税される取引と課税されない取引
 ③ 課税期間とは
 ④ 消費税の税率、申告期限と納付期限
4 償却資産税
 ① 減価償却資産にかかる固定資産税を償却資産税という
 ② 償却資産税申告書は固定資産台帳から作成する
 ③ 償却資産税の対象になる資産とならない資産
 ④ 償却資産税の税率、申告期限と納付期限
5 事業所税
 ① 事業所税は
 ・一定の地域に
 ・一定規模以上の事業所がある場合に納付する
 ② 事業所税の計算方法
 ③ 事業所税の税率、申告期限と納付期限
6 源泉所得税
 ① 源泉所得税は法人が個人に代わって納付する税金
 ② 個人に給与等を支払う時に個人から徴収して納付する
 ③ 給与以外にも源泉徴収が必要なケースがある
 ④ 源泉所得税の納付期限
7 印紙税
 ① 印紙税は書類作成時にかかる税金
 ② 書類に収入印紙を貼付することで納付したことになる
 ③ 収入印紙の貼付が必要な書類の種類
8 法人の「税金カレンダー」
収録内容・チャプター■収録内容
1.会社が納める税金(8:44)
2.法人税(28:10)
3.消費税(35:53)
4.償却資産税(12:49)
5.事業所税(7:20)
6.源泉所得税(16:35)
7.印紙税(7:12)
8.法人の「税金カレンダー」(2:43)
備考テキストは、ご購入後にご連絡いたします視聴ページにて、PDF版をダウンロードいただけます。

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)