• 法人税関係

改訂

実務に即しながら法人税の構造が基本から学べるから税務会計の初心者に最適!

平成30年版
実務家養成シリーズ

わかりやすい法人税

小池敏範 著

A5判 140頁
2018年6月刊行
ISBN978-4-7931-2345-0

¥ 1,080(税込)

数量

●本書は、初めて法人税を学ぶ人のために、条文の引用や専門用語は極力避け、かつ日常取引の実務の流れに沿って易しく解説することに努めた入門書です。

●図表や計算式などを多用し、実際に法人税申告書を作成する際に参考になるよう、具体的で臨場感のある資料や事例を取り上げていますので、実務の際に大いに役立つ書籍です。

●基本的な用語の説明のみならず、税額計算のプロセスについても詳細な解説を心がけていますので、初心者の方々にはもちろん、実務に携わる方々の研修用テキストとして好評を得ています。

主要目次

1 法人税とはどんな税金か
2 所得計算の仕組み
3 益金、損金はいつ確定するか
4 益金について
5 損金について
6 その他の損金の計算
7 同族会社は特別な制約を受ける
8 税額計算の仕組み
9 申告手続にもルールがある
10 青色申告のすすめ