• 消費税

平成30年6月公表の法令解釈通達・Q&Aを掲載した最新版!

消費税の「軽減税率とインボイス制度」完全解説

「消費税の軽減税率」完全解説(平成28年5月刊行)を改題

太田達也 著

A5判 432頁
2018年7月刊行
ISBN978-4-7931-2313-9

¥ 2,592(税込)

数量

◆本書は、平成28年度の消費税の改正により予定されていた「軽減税率」の導入にあたり実務上の対応について解説した「『消費税の軽減税率』完全解説」(平成28年5月刊行)を改題したものです。

◆2年半の延期となり平成29年4月1日から平成31年10月1日となった税率引上げにともなう経過措置は、平成28年度改正とほぼ同様ではありますが、変更点も見受けられます。

◆平成30年6月までの最新の法令・通達に基づいて解説した本書を軽減税率制度の実務に対して万全の態勢を整えるためにご活用ください。

◆平成30年6月に公表されたインボイス制度の法令解釈通達・Q&Aを掲載

主要目次

第1章 軽減税率制度導入の必要性と問題点
 Ⅰ これまでの消費税制度の変遷
 Ⅱ 軽減税率制度導入の必要性
 Ⅲ 軽減税率導入にあたっての問題点

第2章 非課税・免税との比較
 Ⅰ 非課税制度との関係
 Ⅱ 免税との関係

第3章 軽減税率の対象となる飲食料品と新聞
 Ⅰ 軽減税率の対象となるもの
 Ⅱ 飲食料品
 Ⅲ 週2回以上発行される新聞

第4章 現行の「請求書等保存方式」
 Ⅰ 今後のスケジュールと税額計算の取扱い
 Ⅱ 現行の「請求書等保存方式」

第5章 「区分記載請求書等保存方式」の実務
 Ⅰ 経過措置としての「区分記載請求書等保存方式」
 Ⅱ 区分記載請求書等保存方式における帳簿・請求書等
 Ⅲ 区分記載請求書等保存方式における税額の計算
 Ⅳ 区分記載請求書等保存方式におけるその他の取扱い

第6章 「適格請求書等保存方式」の実務
 Ⅰ 適格請求書等保存方式における登録制度
 Ⅱ 適格請求書等保存方式における帳簿・請求書等
 Ⅲ 適格請求書の交付・保存等
 Ⅳ 仕入税額控除の要件
 Ⅴ 適格請求書等保存方式における税額の計算
 Ⅵ 免税事業者の取扱い
 Ⅶ 現行制度との関係

第7章 実務上の諸問題と今後の対応
 Ⅰ 実務上の諸問題
 Ⅱ 今後の対応

第8章 税率引上げに伴う経過措置
 Ⅰ 棚卸資産の譲渡等に適用される税率
 Ⅱ 工事の請負等の税率に関する経過措置
 Ⅲ 資産の貸付けの税率に関する経過措置
 Ⅳ その他

●参考資料