• 法人税関係

具体例を用いて制度の仕組みと実務への対応を解説!

賃上げ税制の仕組みと実務対応

林広隆 著

A5判 204頁
2018年12月刊行
ISBN978-4-7931-2407-5

¥ 2,200(税込)

数量

●平成30年度税制改正で、これまでの所得拡大促進税制が、「給与等の引上げ及び設備投資を行った場合等の法人税額の特別控除」に改組されました。新制度は大法人向けの原則制度と、中小企業者等向けの特例制度に分かれており、その適用要件は複雑です。

●本書では、従前の所得拡大促進税制および平成30年度改正により改組された新制度の基本について解説するとともに、適用の可否判定および税額控除額の計算のために作成すべき資料について説明します。

●収集すべき資料の中でも、特に重要な「給与等に係る資料」の収集については、具体的な事例を図表を用いて解説しています。また、改正前の制度については平成30年12月決算法人、改正後の制度については平成31年3月決算法人を例に挙げて、申告書の記載例も掲載しています。

●組織再編成があった場合の調整についても改正前後の取扱いを解説しています。

主要目次

第1章 所得拡大促進税制の沿革および適用関係
 Ⅰ 所得拡大促進税制の沿革
 Ⅱ 平成30年以後の制度の適用関係
第2章 制度の詳細
 Ⅰ 平成30年度税制改正前の制度の詳細
 Ⅱ 平成30年度税制改正後の制度の詳細
第3章 具体的な資料収集
 Ⅰ 必要な資料
 Ⅱ 給与等に係る資料の収集
第4章 組織再編成があった場合
 Ⅰ 平成30年度税制改正前の取扱い
 Ⅱ 平成30年度税制改正後の取扱い