• 人事労務・その他

平成28年1月1日マイナンバー利用開始!

「マイナンバー制度と企業の実務」完全ガイド

袖山喜久造 著

A5判 264頁
2015年4月刊行
ISBN978-4-7931-2143-2

¥ 1,944(税込)

数量

◆平成25年5月に公布されたいわゆる「マイナンバー制度」が、いよいよ平成28年1月1日より利用開始となります。これは、行政手続きにおける社会保障や税務といった分野において、給付や負担の公平化を図るための制度です。

◆本書は、マイナンバー制度の概要や、企業実務への影響を踏まえ、「利用開始までの期間の対応スケジュール」「実務上の留意点」を解説し、企業が万全の態勢でマイナンバー制度に対応できる内容となっています。

◆参考資料で、従業員や取引先に「個人番号等を収集する場合の周知・依頼の文例」等のオリジナルのフォーマットを掲載しています。

主要目次

第1章 マイナンバー制度の概要
 1 マイナンバー制度がやってくる
 2 マイナンバー関連4法
 3 マイナンバー制度の仕組み
 4 番号法の目的と基本理念
 5 個人番号の利用範囲
 6 本人確認
 7 個人情報保護法との関係
 8 罰則規定
 9 情報提供ネットワークについて
 10 マイ・ポータルについて
 11 特定個人情報保護委員会
 12 特定個人情報保護評価
 
第2章 個人番号と法人番号
 1 個人番号(マイナンバー)とは
 2 法人番号とは
 3 行政手続においての個人番号・法人番号の記載
 
第3章 事業者の実務においての対応
 1 マイナンバー制度導入の準備
 2 番号の収集
 3 個人番号の管理
 4 業務フローの作成
 5 個人番号関係事務の委託・再委託

第4章 今後広がるマイナンバー制度の利活用
 1 マイナンバーの利用拡大策
 2 給付付き税額控除
 3 金融資産等の管理に使用
 4 医療分野においての活用
 5 公的個人認証の民間利用
 6 個人情報保護法改正

参考資料