• 税務一般・その他税法

法人の生命保険の経理処理を基本から応用まで完全網羅!

通達から読み解く保険税務

山本英生 著

A5判 192頁
2019年8月刊行
ISBN978-4-7931-2412-9

¥ 1,760(税込)

数量

●法人を契約者とした生命保険の経理処理については、法人税基本通達9-3-4から9-3-8を中心に考えられていますが、なかには個別通達などにも定められていないケースもあります。

●本書は、さまざまな種類の保険料の経理処理のしかたについて、通達を読み解きながらわかりやすく解説しています。明確な定めのない処理については、その旨を指摘し、実務ではどのように処理をしているかを記載しています。

●保険を契約し、保険料を支払い始めるところから、契約期間中のさまざまな手続き(契約者・受取人の変更、転換、払済、延長、給付金・保険金の支払いなど)、そして、死亡、満期、解約などで契約が消滅するまでの経理処理を完全網羅しています。

●いわゆる「節税保険」と呼ばれる中小企業経営者向けの保険の税務上の取扱いを見直した、令和元年6月発遣の法人税基本通達の一部改正の内容に対応しています。

主要目次

第1章 生命保険の基本
 1 生命保険の基本的形態
 2 生命保険の機能
 3 生命保険の法的性格
 4 保険数理

第2章 保険料
 1 養老保険
 2 定期保険
 3 定期保険等の保険料に相当多額の前払部分の保険料が含まれる場合の取扱い
 4 令和元年7月7日以前の逓増定期保険、長期平準定期保険の契約に係る保険料の取扱い
 5 令和元年7月7日以前のがん保険(終身保障タイプ)・令和元年10月7日以前の医療保険(終身保障タイプ)の契約に係る保険料の取扱い
 6 令和元年7月7日以前の長期傷害保険の契約に係る保険料の取扱い
 7 定期付養老保険
 8 特約
 9 終身保険
 10 個人年金保険
 11 転換
 12 個人事業主

第3章 保全
 1 契約者配当金
 2 払済保険
 3 延長定期保険
 4 失効
 5 名義変更―契約者変更
 6 生存給付金

第4章 死亡・満期・解約(消滅)
 1 収入保障保険、年金払特約付養老保険(法人受取契約)
 2 個人年金保険―死亡給付金・年金の受取り
 3 給与課税された保険の解約
 4 保険金の計上時期

第5章 まとめ