• 資産税関係

改訂

相続・贈与の民法の知識から相続税・贈与税計算方法、税務対策まで!

〔四訂版〕

相続税・贈与税のポイントと実務対策

吉田幸一
青木惠一 共著

A5判 444頁
2019年10月刊行
ISBN978-4-7931-2488-4

¥ 3,080(税込)

数量

●相続税・贈与税については、平成25年度税制改正により、平成27年1月1日から相続税の基礎控除の引下げ、相続税・贈与税の構造の見直しといった大きな改正が行われましたが、その後も小規模宅地等の特例の厳格化、(法人版)事業承継税制の特例制度の創設、個人版事業承継税制の創設、民法(相続関係)の大幅な見直しとそれに伴う税制措置など様々な改正が行われています。

●本書は、相続・贈与に必要な民法の知識から相続税・贈与税の計算方法、税務対策までをポイントをつかめるよう体系的にまとめ、わかりやすく解説しています。

●今回の四訂版では、近年の主な改正事項を第1章で整理し、それを踏まえて第2章以降で解説しています。また、第8章では新たに創設された個人版事業承継税制について解説しています。さらに、第10章では、改正後の民法(相続関係)についても解説しています。

主要目次

第1章 近年の主な改正事項
第2章 相続税の計算方法と申告・納税
第3章 暦年課税による贈与税の計算方法と財産移転対策
第4章 相続時精算課税制度と選択の可否
第5章 住宅取得等資金の贈与を受けた場合
第6章 不動産オーナーのための相続税対策
第7章 会社オーナーのための相続税対策
第8章 個人版事業承継税制
第9章 税務調査とその対応策
第10章 相続に必要な民法の知識