• 税務一般・その他税法

改訂

農業経営者・地主さん必携!令和3年度税制改正対応!

令和3年度

都市農家・地主の税金ガイド

経営者と後継者のために~正しい税金の知識こそ、節税への近道~

清田幸弘 編著

B5判 240頁
2021年7月刊行
ISBN978-4-7931-2631-4

¥ 1,760(税込)

一般価格
※会員価格は適用されません。会員制度ご契約中の方は会員サイトを経由してください。

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください



【こんな方におすすめ】
都市部の農家・地主の方々

【どんな本?】
農家の長男として生まれ、
現在、各農協・農協連合会等で顧問税理士を勤めるかたわら、
農協連合会や各農協等で多数の講演も行う著者が、
自らも農業者である視点から、
都市部の農家や地主の方のために
「経営改善と節税、事業承継」にかかわる様々な税金と、
その周辺知識をQ&A方式でわかりやすく解説しています。 

令和3年度の税制改正では、
新型コロナウイルス感染症対策関連の改正が多くあり、
個人所得課税では、
住宅ローン控除の特例の延長・拡充が行われました。

資産課税では、
住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置の拡充、
土地に係る固定資産税等の負担調整措置が行われましたが、
一方で教育資金、
結婚・子育て資金の一括贈与に係る非課税措置について、
贈与者死亡時の相続税2割加算の対象とするなど、
負担増となる見直しも行われました。
また、法人課税では所得拡大促進税制の見直しや、
中小企業者等の法人税の軽減税率の特例延長が行われました。

本書では、
これら令和3年度税制改正の主要な改正ポイントを冒頭にまとめております。
都市農家・地主の経営改善・節税・事業承継等、
対応策検討のための資料としてご活用ください。


【著者略歴】
清田幸弘(せいたゆきひろ)
ランドマーク税理士法人 代表社員 税理士
立教大学大学院客員教授

1962年 神奈川県横浜市生まれ。
明治大学卒業。
横浜農協(旧横浜北農協)に9年間勤務、金融・経営相談業務を行う。
資産税専門の会計事務所勤務の後、1997年、清田幸弘税理士事務所設立。
その後、ランドマーク税理士法人に組織変更し、現在13支店で勢力的に活動中。
急増する相談案件に対応するべく、相続の相談窓口「丸の内相続プラザ」を解説。
また、相続実務のプロフェッショナルを育成するため「丸の内相続大学校」を開校し、
業界全体の底上げと後進の育成にも力を注いでいる。

主要目次

令和3年度 税制改正のあらまし 
    1.個人所得課税、2.資産課税、3.法人課税、4..その他の改正
第Ⅰ章 所得税
    1.課税の仕組み、2.収入金額、3.必要経費、4.譲渡所得、5.所得控除、6.税額控除   
第Ⅱ章 法人税
    法人設立手続きの流れ、法人税の算出方法、役員給与、交際費 他         
第Ⅲ章 相続税・贈与税 
    1.相続税の仕組み、2.財産評価、3.控除、4.対策等、5.納付、6.贈与税        
第Ⅳ章 その他 
    1.消費税、2.住民税、3.固定資産税、4.印紙税           
早見表 
  1.所得税:所得税・住民税・事業税の税率表、所得税の年額速算表 他
    2.法人税:法人税の各種税率表
    3.相続税・贈与税:相続税・贈与税速算表、相続税額早見表 他
    4.償却資産税:資産の種類ごとの主な償却資産 他
    5.その他:印紙税額一覧表、不動産取得税、登録免許税