• 法人税関係
  • 税務一般・その他税法

改訂

度重なる医療法改正に対応して大幅改訂!

【全訂六版】
完全理解!

医療法人の設立・運営・承継と税務対策

青木惠一 著

A5判 696頁
2017年4月刊行
ISBN978-4-7931-2241-5

¥ 3,240(税込)

数量

●医療法人の設立・運営・事業承継時に留意すべきポイントと税務対策についてQ&A形式で網羅的に解説した好評書の最新版です。

●近年、相次いで行われてきた医療法改正、特に第7次医療法改正によって様変わりした医療法人法制を反映し、大幅に内容を見直しました。通常の株式会社に近い経営の透明性が求められるようになったこと、ガバナンスの強化が図られたこと等による留意点のほか、規定が整備された医療法人の分割、認定医療法人の税制措置等についても詳説しています。

●新たに創設された地域医療連携推進法人の制度についても取り上げています。

●医療法人に関する判例・通知なども必要に応じて収録しました。

●医療法人の経営者、医療法人をクライアントに持つ税理士・公認会計士、医業経営コンサルタントなどの方に最適の一冊です。

(注)本書の内容には『医療法人のための法務・労務・税務』の税務編の設問と重複する部分がありますので既に同書をお持ちの方は確認の上お買い求め下さい。

主要目次

第1章 医療法人制度
 1 医療法人制度の通則、設立等 
 2 医療法人の機関
 3 医療法人の計算、透明性の確保等
 4 医療法人の合併、分割、解散・清算
 5 医療法人に対する監督、罰則、その他

第2章 地域医療連携推進法人制度

第3章 医療法人の形態と税務上の取扱い

第4章 経過措置医療法人と持分
 1 経過措置医療法人
 2 持分問題を巡る判例等
 3 「持分あり」から「なし」への移行
 4 認定医療法人制度と税制措置

第5章 医療法人の税務
 1 法人税
 2 消費税 
 3 所得税
 4 源泉所得税
 5 相続税・贈与税
 6 印紙税・事業税
 7 税務調査