• 人事労務・その他

改訂

必ず知っておきたい法律心得帖

取締役の義務と責任Q&A

~思わぬトラブルを未然に防ぐために~

弁護士 平石孝行
弁護士 新保雄司 著

B5判 68頁
2013年2月刊行
81469

¥ 500(税込)

※書店ではお求めになれません

※名入れ印刷に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。

数量

役員になると、経営に義務と責任をもつことになります。取締役が監視・監督を怠り、会社や第三者に損害を与えると民事上の損害賠償責任もあれば、刑事責任も生じます。

本小冊子はこうした事態を未然に防ぐ取締役の責務をわかりやすく説明した役員必携の心得帖です。

新たに新設された会社法に対応できるよう、大幅に加筆・修正を行っております。是非ご一読ください。

主要目次

第1章 取締役の義務
第2章 取締役の責任 その1
第3章 取締役の責任 その2
第4章 取締役の責任 その3
第5章 執行役員の義務と責任
第6章 取締役の競業避止義務
第7章 取締役退任後の競業避止義務
第8章 取締役の利益相反取引
第9章 粉飾決算の責任
第10章 経営判断の誤りと責任
第11章 株主代表訴訟・差止請求
第12章 取締役の懲戒処分
第13章 取締役の解任
第14章 取締役の刑事責任