• 法人税関係
  • 会計

改訂

自己株式実務ハンドブック

~税務・会社法・会計の取扱い~

税理士 齋藤雅俊 著

B5判 68頁
2016年11月刊行
81581

¥ 648(税込)

※書店ではお求めになれません

※名入れ印刷に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。

数量

非上場会社においても、様々なニーズから、自己株式の取得を検討するケースが多くなりました。

そのため、自己株式に関する税務・会社法・会計の知識が、多くの方々にとって必要不可欠になりました。

特に税務の取扱いは、数度の改正により変更が行われています。また、“原則的処理”以外に“特例的処理”もあります。さらには、株式の時価と実際の取引価額との関係で、様々な問題が発生します。

そこで本書では、税務の取扱いだけでなく、会計、会社法の取扱いを含め、具体的な事例を用いてわかりやすく解説しています。

主要目次

第1章 純資産の部の税務
第2章 自己株式に関する取扱いの変遷
第3章 自己株式の取得(①発行法人の処理)
第4章 自己株式の取得(②発行法人にその株式を譲渡した株主の処理)
第5章 自己株式の消却
第6章 自己株式の処分
第7章 時価と乖離した取引とその課税関係
・自己株式取得の書式ひな型(特定の株主から取得する場合)