• 資産税関係

ここに気をつけたい!

相続税・贈与税実務事例集

税理士 吉田幸一 著

A4判 108頁
2015年10月刊行
81600

¥ 864(税込)

※書店ではお求めになれません

※名入れ印刷に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。

数量

平成27年から相続税の基礎控除が引き下げられるなど、相続税・贈与税については大幅な改正が行われ、申告実務や対策実務も増加しています。

実務が増えれば色々な事案に対応する知識が必要になりますが、相続税・贈与税の実務はスポット事案であり、直接実務に携わる経験から得られる知識はさほど多くはないため、「この処理でいいのか」と悩むことも多いと思います。

本冊子では、実務を行う上で悩みそうな事例を多数掲載しています。

増加した実務事案にミスなく対応できるよう活用していただければ幸いです。

主要目次

1 相続税の課税財産・非課税財産
 契約者と保険料負担者とが異なる場合の生命保険契約に関する権利
 3年以内に贈与を受けた孫が生命保険金を受け取った場合
                      他
2 小規模宅地等の減額特例
 更正の請求による特例の適用
 宅地等が未分割の時の申告手続き
                      他
3 相続税の税額計算と申告納税
 養子の子の代襲相続権
 過去に障害者控除を受けたことがある場合
                      他
4 遺産分割(民法)と相続税との関係
 遺留分の減殺請求がされている場合
 遺言による保険金受取人の変更
                      他
5 贈与税
 子どもに対する生活費等の贈与をした場合
 相続時精算課税選択届出書の提出を失念した場合
                      他
6 相続税申告及び税務調査