• 消費税

免税店の実務をサポート

輸出物品販売場 免税制度の実務

税理士 上杉秀文 著

B5判 84頁
2016年6月刊行
81605

¥ 864(税込)

※書店ではお求めになれません

※名入れ印刷に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。

数量

政府は、外国人観光客の来日を促進するため、様々な施策を講じてきており、その一環として、近年の税制改正において、免税販売の対象物品の消耗品への拡大や、海外に直送する商品の免税購入手続きの簡素化等、輸出物品販売場免税制度の改正が行われてきております。

これらの改正により、輸出物品販売場の免税販売の利用は拡大していくものと期待されます。

本書では、制度をわかりやすく解説したほか、Q&Aを43問掲載し、巻末には各種様式等の資料を収録しています。

本書が輸出物品販売場の経営者及び実務に従事する方々、事業者を指導する立場にある税理士の方々の参考となれば幸いです。

主要目次

第1章 輸出物品販売場免税制度の実務
 1 輸出物品販売場制度の趣旨
 2 輸出物品販売場の種類
 3 輸出物品販売場の許可申請等
 4 免税購入資格者
 5 免税販売対象物品       ほか

第2章 居住者が物品を所持して国外に出国する場合等の免税販売手続

 Q&A1 輸出物品販売場の売上高
 Q&A2 複数の販売場を設ける場合の許可
 Q&A3 百貨店等の各階の販売に対する許可        ほか

 資料1 外為法上の自然人・法人等の居住者・非居住者一覧表
 資料2 外国人等の在留資格等一覧表
 資料3 輸出物品販売場免税制度関係様式