• 資産税関係

改訂

平成29年度版

将来の「相続」のはなし

~今、考えておくべきこと~

税理士 柴田知央 著

A4判 40頁
2017年5月刊行
81546

¥ 540(税込)

※書店ではお求めになれません

※名入れ印刷に対応しております。詳細はこちらをご確認ください。

数量

みなさんは「相続」について考えたことがありますか?

将来の相続について、生前にきちんと考えておかないと、実際に相続が起こったとき、後の世代の人が大変な思いをするかもしれません。相続はお金持ちに限らず、すべての人に起こるものです。

本小冊子は、ある一家が自分たちの相続について考えていくという物語で展開していきます。

またご自身の財産を把握するための「財産診断シート」を用意しておりますので、ぜひご活用ください。

相続の基本をご理解いただき、将来の相続とその問題、その解決方法について意識されるきっかけにしていただければ幸いです。

主要目次

01 相続とは?
02 誰が相続人になるのか?
03 代襲相続ってなに?
04 まず財産を把握しよう!
05 財産を評価してみよう!
06 遺言とは?
07 どのようにして遺産を分けるのか?
08 遺留分とは?
09 相続人間の不公平を解消するためには?
10 生命保険金にはこんなメリットがある
11 相続税を計算してみよう!
12 配偶者が相続すると相続税が安くなる
13 納税資金は大丈夫?
14 配偶者の将来の生活も考えよう!
15 生前贈与を活用しよう!

〈資料①〉 財産診断シート
〈資料②〉 相続税の早見表
〈資料③〉 相続手続きの流れ
〈資料④〉 基礎控除額の引下げによる影響は?