• 印紙税

印紙税が課税される契約書の課否判断のポイントを分かりやすく説明!

★音声収録CD付!

請負契約書に係る印紙税の課否判断のポイント

[無料クーポン適用対象]

税理士 小林幸夫

コード
70019
収録時間
105分
収録日
2014年06月16日
内容物
DVD1枚、音声収録CD1枚、テキスト1冊

¥ 21,600(税込)

数量

講師紹介

国税庁課税部消費税課課長補佐、神田税務署副署長、日本橋税務署特別国税調査官、二本松税務署長、東京国税局課税第二部消費税課長、品川税務署長、仙台国税局調査査察部次長、江戸川北税務署長等を歴任。平成25年7月退官。現在、税理士として活躍中。

【著書】「消費税課否判定早見表」(大蔵財務協会・共著)他。

このDVDでは、印紙税が課税される契約書の課否判断のポイントを分かりやすく説明します。

収録内容

Ⅰ 総論 1.印紙税の特色
(1) 文書課税
(2) 限定列挙課税
2.課税文書とは
(1) 課税文書とは
(2) 課税文書に該当するかどうかの判断
(3) 他の文書を引用している文書の判断
3.契約書とは
(1) 契約とは
(2) 課税される契約書とは
(3) 申込書等と表示された文書
4.請負契約書とは
(1) 請負契約書(第2号文書)とは
(2) 委任契約書(不課税文書)との違い
5.文書の所属の決定方法
6.記載金額の判定方法
7.最近の法改正事項(建設工事に係る税の軽減措置)

Ⅱ 各論 (具体的な文書による判断事例)
《共同作成文書の事例》
① 工事請負契約書
② 仮工事請負契約書
③ 清掃契約書
④ コンサルタント業務契約書
⑤ 据付工事の定めのある建設機械売買契約書
⑥ 単価変更契約書
⑦ 契約金額の変更契約書
《単独作成文書の事例》
⑧ 見積書に基づく注文書
⑨ 加工指図書
⑩ 結婚式場ご予約書
⑪ 修理承り票、お預り票
⑫ 受付通知書、確認書、御案内書


※DVDビデオについて
DVDビデオは、映像と音声を高密度に記録したディスクです。DVDビデオ対応のプレイヤーで再生してください。
パソコンなど、一部の機種で再生できない場合があります。Windows8以降のPCでは、DVD再生ソフトをインストールしないと再生できません。

※音声データCD-ROMについて
講義を録音したMP3オーディオデータが収納されています。MP3データが再生可能なプレイヤーでお聞きください。音楽CDとは異なるので、オーディオCDプレイヤーでは再生できません。

おすすめポイント

「印紙税はむずかしい」ということをよく耳にします。

特に、契約書の課否判断については、何度説明を聞いてもよく分からないという方が結構多いとも聞きます。

それは、印紙税法において、「契約書とは、文書の名称を問わず、また、契約の一方当事者が作成するもの又は契約当事者の署名を欠くものであっても、当事者間の了解、商慣習に基づき契約の成立を証することとされているものを含む」と規定されており、この解釈のむずかしさが、その一因になっているものと思われます。

そこで、このDVDでは、課税される契約書、特に、請負契約書とは具体的にどのような文書をいうのか、そして、そのポイントはどこにあるのかについて解説します。また、単独作成文書に係る課否判断については、単に取扱いの結論を述べるにとどまらず、その考え方に触れるなど、従来のテキストとは異なる工夫を凝らした上、なるべく、わかりやすく解説します。

したがって、全体的には、印紙税の概要についての解説ではありますが、単独作成文書に係る課否判断の考え方につきましては、かなり突っ込んだ内容となっております。

どうぞ、一度ご覧ください。