• 法人税関係

外形標準課税を体系的に理解したい方におすすめ

★音声収録CD付!

外形標準課税の実務ポイント

[無料クーポン適用対象]

公認会計士 太田達也

コード
70024
収録時間
129分
収録日
2015年08月31日
内容物
DVD1枚、音声収録CD1枚、テキスト1冊

¥ 21,600(税込)

数量

講師紹介

慶応大学卒業後、第一勧業銀行を経て、昭和63年公認会計士第2次試験合格、太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)入所。平成4年公認会計士登録。会計・税務・法律など幅広い分野の助言指導を行っている。

著書に「決算・税務申告対策の手引」、「固定資産の税務・会計」完全解説、「解散・清算の実務」完全解説、「純資産の部」完全解説、合同会社の法務・税務と活用事例、「リース取引の会計と税務」完全解説(以上、税務研究会)など多数。

収録内容

I 外形標準課税の考え方
II適用法人、課税標準の構成 1.適用法人
2.課税標準の構成

III 外国事業に帰属する額の控除
IV 計上時期の取扱い
V 雇用安定控除の特例
VI 所得割の課税標準の算定方法
VII 付加価値割の課税標準の算定方法 1.付加価値割の算定式
2.報酬給与額の算定方法
3.純支払利子
4.純支払賃借料
5.単年度損益
6.付加価値割に係る所得拡大促進税制の適用
7.税率改正に伴う負担軽減措置

VIII 資本割の課税標準の算定 1.資本割の課税標準である資本金等の額
2.資本割の課税標準である資本金等の額が資本金に資本準備金を加えた額を下回る場合の取扱い
3.持株会社の特例
4.資本金等の額が一定額を超える法人に係る特例
5.計算の順序

IX 税率
X 申告書の作成ポイント


※DVDビデオについて
DVDビデオは、映像と音声を高密度に記録したディスクです。DVDビデオ対応のプレイヤーで再生してください。
パソコンなど、一部の機種で再生できない場合があります。Windows8以降のPCでは、DVD再生ソフトをインストールしないと再生できません。

※音声データCD-ROMについて
講義を録音したMP3オーディオデータが収納されています。MP3データが再生可能なプレイヤーでお聞きください。音楽CDとは異なるので、オーディオCDプレイヤーでは再生できません。

おすすめポイント

<講師コメント>

平成27年度税制改正において地方税法が改正され、外形標準課税適用法人について、平成27年4月1日以後開始する事業年度、平成28年4月1日以後開始する事業年度の2段階で、法人事業税所得割の税率を引き下げ、付加価値割及び資本割の税率を引き上げることとされました。また、所得拡大促進税制の導入、資本金等の額に係る新たな規定の新設など重要な改正が合わせて行われております。

本DVDでは、税制改正の内容や実務において重要になるポイントを中心に取り上げ、付加価値割の課税標準の算定方法では、報酬給与額・純支払利子・純支払賃借料など、項目別にわかりやすく解説しています。

外形標準課税を体系的に理解したい方にお勧めいたします。ぜひご覧ください。