• 人事労務・その他

最低限抑えておかなければならない知識から実務上のポイントまで

★音声収録CD付!

総点検!マイナンバー制度と企業・税理士の実務対応

[無料クーポン適用対象]

SKJ総合税理士事務所 税理士 坂本真一郎

コード
70025
収録時間
115分
収録日
2015年09月03日
内容物
DVD1枚、音声収録CD1枚、テキスト1冊

¥ 21,600(税込)

数量

講師紹介

平成5年4月東京国税局に国税専門官として採用。国税庁において国税電子申告システム(e-Taxシステム)の開発に従事したほか、東京国税局調査部において大企業の法人税調査を担当。平成25年6月退職。同年8月税理士登録。現在、東京都千代田区神田淡路町のSKJ総合税理士事務所において、税務及び電子帳簿保存法関連のコンサルティングを行っている。

執筆「最新!ここまでわかった企業のマイナンバー実務Q&A(共著)」(日本法令)。

収録内容

Ⅰ マイナンバー制度の概要
Ⅰ-1.マイナンバー制度導入の目的
Ⅰ-2.用語の定義
Ⅰ-3.マイナンバー制度の仕組み
Ⅰ-4.マイナンバーの利用範囲
Ⅰ-5.目的外利用の禁止・利用目的の変更・例外的な利用
Ⅰ-6.番号制度に対する国民の懸念への対応
Ⅰ-7.マイナンバー制度の情報連携
Ⅰ-8.個人情報保護法との関係(比較表)
Ⅰ-9.罰則
Ⅱ 個人番号と法人番号
Ⅱ-1.個人番号の付番・通知
Ⅱ-2.通知カードと個人番号カード
Ⅱ-3.法人番号の付番・通知
Ⅱ-4.法人番号の公表
Ⅲ 個人番号の利用範囲
Ⅲ-1.税務手続における利用範囲と番号記載開始時期
Ⅲ-2.主な税務手続の新様式例
Ⅲ-3.社会保障手続における利用範囲と番号記載開始時期
Ⅲ-4.主な社会保障手続の新様式例
Ⅳ 企業・税理士の実務対応
Ⅳ-1.対応スケジュール
Ⅳ-2.企業のやるべきこと
Ⅳ-3.本人確認(本人に対する本人確認措置)
Ⅳ-4.本人確認(代理人に対する本人確認措置)
Ⅳ-5.本人確認(一般的な方法が困難な場合)
Ⅳ-6.本人確認ケース①(扶養控除等申告書等)
Ⅳ-7.本人確認ケース②(国民年金第3号被保険者関係届)
Ⅳ-8.税理士業務における本人確認事例①
Ⅳ-9.税理士業務における本人確認事例②
Ⅳ-10.個人番号の収集時の留意事項
Ⅳ-11.個人番号の収集方法
Ⅳ-12.特定個人情報ファイルの作成
Ⅳ-13.特定個人情報ファイルの利用・保管
Ⅳ-14.特定個人情報の廃棄
Ⅴ 安全管理措置
Ⅴ-1.安全管理措置の考え方・検討手順
Ⅴ-2.基本方針の策定・取扱規程等の策定
Ⅴ-3.業務フロー作成時の留意事項
Ⅴ-4.安全管理措置の分類
Ⅴ-5.会計事務所における組織的安全管理措置
Ⅴ-6.会計事務所における人的安全管理措置
Ⅴ-7.会計事務所における物理的安全管理措置
Ⅴ-8.会計事務所における技術的安全管理措置
Ⅴ-9.中小規模事業者における安全管理措置
Ⅵ 委託 / 今後の利用拡大
Ⅵ-1.委託(委託先の監督義務・再委託の許諾)
Ⅵ-2.委託契約等の見直し
Ⅵ-3.クラウドサービスや保守サービスを利用している場合
Ⅵ-4.今後の利用拡大分野①
Ⅵ-5.今後の利用拡大分野②


※DVDビデオについて
DVDビデオは、映像と音声を高密度に記録したディスクです。DVDビデオ対応のプレイヤーで再生してください。
パソコンなど、一部の機種で再生できない場合があります。Windows8以降のPCでは、DVD再生ソフトをインストールしないと再生できません。

※音声データCD-ROMについて
講義を録音したMP3オーディオデータが収納されています。MP3データが再生可能なプレイヤーでお聞きください。音楽CDとは異なるので、オーディオCDプレイヤーでは再生できません。

おすすめポイント

<講師コメント>

平成28年1月から始まるマイナンバー制度の利用に向けて、すでに平成27年10月から通知カードの送付が始まっています。マイナンバー制度がいよいよ動き始めました。
このDVDは、マイナンバー制度について最低限抑えておかなければならない知識から、企業の担当者や税理士の皆さんが対応すべき実務上のポイントまでわかりやすく解説しています。
事業者が取り組まなければならない安全管理措置の項目では、具体的な「基本方針」のサンプルをご紹介しています。また、業務フローを見直す際に参考として頂けるように、マイナンバーを取り扱うことによって発生する「リスクと対応策」の検討方法を提示しました。

さらに、中小規模事業者の簡易的な安全管理措置の参考となるように、マイナンバーの取扱状況を記録、確認するための「業務日誌」のサンプルも掲載しています。是非ご覧ください。