• 資産税関係

財産評価基本通達による土地評価の実務

路線価・倍率評価の基本マスター講座 【実践トレーニング編】

[無料クーポン適用対象]

APコンサルティング(株) 代表取締役  原卓司

コード
70028
収録時間
235分
収録日
2015年11月26日
内容物
DVD2枚(Disc1 86分 Disc2 149分)、テキスト1冊
テキストを追加したい場合は、こちらからご購入ください。
備考
本研修は、スケール、三角定規等を動かしながらの演習を交えた講座となっております。そのため、下記のご用意を別途お願い致します。
・三角スケール(土地家屋調査士用 ※250分の1の縮尺がついたもの)
・三角定規(一般的な2枚組セット)
・電卓(√の計算ができるもの)

¥ 27,000(税込)

数量

講師紹介

昭和41年北海道札幌市生まれ。 拓殖大学商学部卒。

平成3年4月都内会計事務所入社、個人業務部部長。
平成23年4月より現職。

会計事務所顧問として年間1000区画を超える土地評価案件を受託し豊富なノウハウを有する。

税理士向けをはじめ、金融機関等にて研修講師としても活躍。

実務対応力を養っていただくための演習中心の講座です。実際の案件に取りかかろうとするときに出てくるいくつかの重要な留意点を解説するとともに、しっかり時間をかけてスケールと電卓を動かしながら手でも覚えていただきます。

以下3点をご用意の上ご視聴ください。

  • ・三角スケール(土地家屋調査士用 ※250分の1の縮尺がついたもの)
  • ・三角定規(一般的な2枚組セット)
  • ・電卓(√(ルート)の計算ができるもの)

【土地評価のご経験のない方は、税研Webセミナーシリーズ『路線価・倍率評価の基本マスター講座 [基礎レクチャー編]』とのセットのご受講をおすすめします※別途受講料がかかります】

収録内容

[Disc1] ・倍率評価の注意点
・倍率表と路線価図
・路線価地域の注意点
・借地権取引の慣行のない地域
・宅地造成費
・財産評価基本通達の地目
・地目の判定
・地目の判定2
・私道
・公図
・縮尺補正
・縮尺補正 Excelシート
・奥行価格補正
・想定整形地の役割
・想定整形地
・評価単位別の図面作成

[Disc2] (評価演習)
・演習1(基本)
・演習2(旗竿地)
・演習3(屈折路①)
・演習4(屈折路②)
・演習5(屈折路③)
・二路線に面した宅地
・演習6(角地)
・演習7(20(1))
・演習8(20(4))
・演習9(無道路地)
・容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地
・演習10(容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地)
・演習11(セットバック)
・演習12(広大地)


※DVDビデオについて
DVDビデオは、映像と音声を高密度に記録したディスクです。DVDビデオ対応のプレイヤーで再生してください。
パソコンなど、一部の機種で再生できない場合があります。Windows8以降のPCでは、DVD再生ソフトをインストールしないと再生できません。