• 資産税関係

講師が扱った実例を基に設問解答形式で解説! スクリーンに映し出したカラー写真と資料を見ながら、評価プロセスを実体験!

生の事例から学ぶ 土地評価の実務

[無料クーポン適用対象]

不動産鑑定士 鎌倉靖二

コード
70029
収録時間
293分
収録日
2016年04月14日
内容物
DVD2枚(Disc1 149分 Disc2 144分)

¥ 27,000(税込)

数量

講師紹介

福岡県生まれ。修猷館高校、明治大学政経学部卒業後、大和ハウス工業(株)を経て不動産鑑定業界へ。相続・同族会社専門の不動産鑑定事務所として 2010 年 3 月みらい総合鑑定開業。2012 年 11 月株式会社化。現在、日本全国の不動産 1,600 件超の鑑定、調査及び仲介業務の経験をもとに、広大地案件や特殊な土地評価のサポートを行っている。同族会社間取引時や現物出資時の鑑定評価依頼も多い。また資産税業務を行っている全国の税理士事務所に、毎月「税理士のための不動産 NEWS」を発信中。税理士会等でのセミナー研修、講演多数。

著書に「相続税・贈与税 土地評価実務テキスト」(税務研究会)、「20 の厳選事例から判定スキルを身に付ける広大地評価ケーススタディ」(中央経済社)、「相続税ゼロの不動産対策」(幻冬舎経営者新書共著)がある。

セミナー内容

本セミナーは、毎年 200 件超の土地評価実務を行い、財産評価基本通達に精通した不動産鑑定士が、自身が扱った実例の中から参考となる事例を厳選し設問解答形式で解説する“実践講座”です。

気付かなければ過大評価または過小評価となってしまう事例を 17 問採り上げ、「どこが誤っていたのか」「誤った評価額と適正な評価額の差額はどのくらいか」「どうすれば誤りを防げたか」にポイントをおいて、適正な評価を行うためのノウハウとコツを紹介します。

講義の進行は、事例ごとに現地のカラー写真等をスクリーンに映し出し、実際の登記簿謄本、公図、路線価図、白地図、都市計画情報などの資料を見ながら、具体的な評価手法について詳しく解説します。

市販の専門書に掲載されているきれいな長方形の土地の図面では実感がわかないという方も、生の事例を題材に、カラー写真や豊富な実例資料によって説明しますので、具体的なイメージがつかめ、リアルに評価過程を体験でき、評価スキルの向上が図れます。

収録内容

[Disc1]
事例1 バス通り沿いの753㎡の二方路地の自宅敷地
事例2 住宅街にある500㎡の中間画地の駐車場
事例3 幅員3.7mと2.2mの道路に面した角地の自宅敷地
事例4 傾斜地に建つ賃貸マンションの敷地
事例5 市街地にある沼の周辺の雑木林となっている土地
事例6 抜け道になっていて交通量の多い裏通り沿いの土地
事例7 住宅街にある傾斜地
[Disc2]
事例8 自宅の裏に山がある土地
事例9 国道沿いの2階建て建物(事務所兼作業場)の敷地
事例10 近くに川が流れている土地
事例11 農家の住宅の敷地
事例12 市街化調整区域にある倉庫の敷地
事例13 幅員10mの道路沿いの1,325㎡の未舗装の月極め駐車場
事例14 路線価が付されていない行き止まり道路にのみ接する土地
事例15 行き止まり道路の奥に位置する市街地農地
事例16 幅員2m程度の行き止まり私道に接している土地
事例17 広大地に該当しない広大な戸建住宅の敷地


※DVDビデオについて
DVDビデオは、映像と音声を高密度に記録したディスクです。DVDビデオ対応のプレイヤーで再生してください。
パソコンなど、一部の機種で再生できない場合があります。Windows8以降のPCでは、DVD再生ソフトをインストールしないと再生できません。