• 消費税

消費税の学習経験や実務経験がない方でも、事例を通して消費税を基礎から学べる

ケーススタディ「消費税」の入門

[無料クーポン適用対象]

税理士 石井幸子

コード
70031
収録時間
120分
収録日
2016年10月27日
内容物
DVD2枚(Disc1 63分 Disc2 58分)、テキスト1冊

¥ 21,600(税込)

数量

講師紹介

日本大学法学部卒業。平成12年勝島俊明税理士事務所(現 デロイトトーマツ税理士法人)入所後、平成15年税理士登録。現在、企業活動に付随して発生するさまざまな税務問題についてアドバイスを行っている。

主な著書に、「接待飲食費を中心とした交際費等の実務」(税務研究会)「グループ法人税制(第二版)」「会社分割実務必携」(法令出版、共著)「連結納税の鉄則 30」「消費税の鉄則 30」(中央経済杜、共著) 等がある。

概要
消費税の課税区分を正しく処理するためには、「消費税はどのような取引に対して課税されるのか」という消費税の基礎の理解が重要になります。

そこで『基礎知識編』では、「そもそも消費税は何に対して課されるのか?」を理解するために、消費税が課税される要件や非課税取引と免税取引の違いなど、消費税の基本的なしくみを解説します。

『ケーススタディ編』では、『基礎知識編』で習得した知識を生かして様々な事例を使って実際に課税区分の判定を行い、消費税の理解を深めます。

消費税の学習経験や実務経験がない方でも、事例を通して消費税を基礎から学べるDVDです。

収録内容

Ⅰ 基礎知識編
1.消費税の課税区分とは
2.課税対象取引とは
3.国内において事業者が行う資産の譲渡等
4.国内において事業者が行う特定仕入れ
5.保税地域から引き取る外国貨物
6.非課税取引とは
7.免税取引とは
8.課税取引とは

Ⅱ ケーススタディ編
1.役員報酬・給与
2.地代家賃
3.福利厚生費
4.接待交際費
5.旅費交通費
6.諸会費
7.寄附金
8.受取利息・配当金