絵本から伝えたい、おかねのこと。

おかねのことをもっと身近に。学ぶというより触れる。

絵本
絵本
絵本
画像
Pick UP

2024.6.12 デジタル絵本
『きょうはかーどではらいます』
を公開しました!

ぜいけんえほんってなあに?

親子でふれる「おかね」のはなし


税務、経理、会計などの実務情報サービスを提供する税務研究会が、
なぜなぜ期の子育てをがんばるママ・パパに向けて、
「おかね」をテーマにしたデジタル絵本をつくりました。

たいせつなことなのに、
こどもたちに伝えるのがむずかしい「おかね」のこと。

こどもたちが、おかねのたいせつさを考えるキッカケになってほしい。
この絵本を、親子のコミュニケーションの架け橋にしてほしい。
そんな想いから誕生したのが「ぜいけんえほん」シリーズです。

親子でふれる「おかね」のはなし

ぜいけんえほんラインナップ

もりのきれいなかいがら

さく・え
Roko
ここは、どうぶつたちが暮らす森の中。
ほしいものがあると、みんなは「もりのひろば」にあつまります。
いろんなものをこうかんしていると、そこにくまがきれいなかいがらをたくさんもってやってきました――
これは、おかねの成り立ちのおはなしです。
「ぜいけんえほん」シリーズ第1弾、ぜひ親子でごらんください。
もりのきれいなかいがら
もりのきれいなかいがら
Roko

Roko

  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

神戸市在住 イラストレーター、絵本作家
「日常生活にある小さな幸せ」をテーマに描く自由な線・優しい色合いのイラストは、どこか不思議で、やわらかな雰囲気が特徴です。

「なぜ おかねはできたのだろう?」おかねの成り立ちを知ることで、好奇心が育ち、昔々のわたしたちの知らない誰かと誰かのつながりが見えてきて、思いやりの心が伝わればいいなぁと思って、この絵本ができました。

きょうはかーどではらいます

さく・え
chiiko
5歳のさんちゃんは、お父さんとお買い物したときにクレジットカードの存在を知ります。おかねを使わずお買い物ができるの!?そんな魔法のカード、ぼくも使ってみたい!さて、さんちゃんはどうやって自分だけのカードを手に入れるのでしょう…?
きょうはかーどではらいます
chiiko

chiiko

  • Twitter
  • Instagram

漫画を描く二児の母。これまで5冊のエッセイ漫画を出版している。
主な著書に「ぐっちゃんママ、はじめました 赤ちゃんといっしょ(高橋書店)」
「こんなはずでは系育児(竹書房)」などがある。

キャッシュレスの時代になり現金を使用する機会も少しづつ減り始めてきました。今はまだ小さい子どもたちも、大きくなるにつれさらにキャッシュレス化が進んでいるかもしれません。カードを始めキャッシュレスはとても便利な反面、「お金を払う」という感覚が薄くなる危険性も孕んでいるように感じます。カードを使うことの便利さとリスクを楽しく学べる教材になればと思い執筆いたしました。

7月17日公開予定!
はたらくってなぁに?

さく
税務研究会
つむぱぱ
「ほいくえんいかない!」
その理由は、「ままやぱぱともっといっしょにいたい」からでした。
わが子の気持ちに寄り添いながら、”はたらくことの意味” ”おかねの大切さ” ”ままもぱぱもあなたが大好きだよ” そんな想いを込めた作品です。
はたらくってなぁに?
はたらくってなぁに?
つむぱぱ

つむぱぱ

  • Instagram

娘の「つむぎ」と息子の「なお」、そしてママの4人家族。ほっこりとしたイラストで、家族の何気ない日常を漫画で描き、子育て世代を中心にSNS総フォロワー数約150万人の人気クリエイター。コミックエッセイをはじめ、多彩な活動を展開。

子どもの聞き分けが悪くて、つい怒ってしまうことってよくありますよね?そんな時は、この絵本を読んであげて「働くことの大切さ」や「お金」について、やさしく教えてあげてくださいね。

絵本の予約購入はこちら

税務、経理、会計などの実務情報サービスとして、定期刊行物、書籍、データベース、会員制サービスなどを展開する会社です。
「税務・会計分野における的確な情報提供を通じて広く社会に貢献する」ことを基本理念に、
会員、読者の皆様方の成功、創発、成長への架け橋として、さらなる実務情報サービスの充実を図ってまいります。
その中でも【ぜいけんえほん】では、広く一般の方に向けて、こどもとおかねを繋ぐ、みらいへの架け橋となることを目指します。

住所

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2(鉃鋼ビルディング)

お問い合わせ

※ぜいけんえほんに関するご質問・ご意見・ご感想等はこちらよりお問い合わせください。