東京

クーポン

  • 人事労務・その他

募集中

No:119059

法令ポイント解説+ベンダーによる導入事例紹介

税務関係帳票を電子化するための実践講座

税理士 袖山喜久造、日鉄日立システムエンジニアリング(株)梅原淳、(株)ハイパーギア 太田雅之、(株)コンカー 船越洋明、新日鉄住金ソリューションズ(株)齋木康二

開催日 2017/09/06(水) 開催日備考セミナー開始時間は9:30です。
開催時間9:30~17:00 受講料(税込) 会員29,000円 読者34,000円 一般39,000円
講師 税理士 袖山喜久造、日鉄日立システムエンジニアリング(株)梅原淳、(株)ハイパーギア 太田雅之、(株)コンカー 船越洋明、新日鉄住金ソリューションズ(株)齋木康二 担当事務局 実務研修センター
東京都千代田区神田駿河台4-6(御茶ノ水ソラシティ5F)
TEL:03-5298-5491
FAX:0120-67-2209
講師紹介税理士 袖山喜久造
 平成24年税理士登録。SKJ総合税理士事務所所長。国税庁調査課、国税局調査部を含め15年間を大企業の法人税調査等事務に従事。大企業に対する電子帳簿保存法の審査指導担当の情報技術専門官を歴任。平成24年7月退職。同年11月千代田区神田淡路町で税理士開業。税務コンサルタントのほか、電子帳簿保存法関連のコンサルタントを行う。

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 産業・流通ソリューション第一事業部 電子帳簿保存法申請コンサルタント シニアマネージャー 梅原淳

株式会社 ハイパーギア 取締役 太田雅之

株式会社 コンカー 戦略事業推進室 室長 船越 洋明 氏(中小企業診断士)

新日鉄住金ソリューションズ株式会社 ITインフラソリューション事業本部 ITサービスソリューション第二事業部 アプリケーションサービス推進部 エキスパート 齋木 康二 氏(ワシントン州米国公認会計士 宅地建物取引士)
セミナー内容第1部 元国税局情報専門官による 電子帳簿保存法のポイント解説 税理士袖山喜久造
 9:30~11:30 電子帳簿保存法について
12:30~14:30 帳簿のデータ保存の導入・申請方法の紹介
国税関係帳簿書類のデータ保存・スキャナ保存及び電子取引を行った場合の法的対応など、文書電子化の導入実務を解説します。

第2部 各ベンダー製品の導入事例紹介
14:40~15:10 国税関係帳簿書類のデータ保存とスキャナ保存の総合ソリューションの紹介と導入実例 日鉄日立システムエンジニアリング株式会社 梅原淳
電帳法申請を希望される企業約140社様に申請サポートサービスを提供して参りました。統合電子帳票パッケージ「Paples(パピレス)」を活用した帳簿・書類の電子化検討、上位システムの調査・分析、申請書類作成の支援など、サービスの内容や導入事例をご紹介致します。

15:10~15:40 国税関係書類スキャナ保存の導入事例と検討手順 株式会社ハイパーギア 太田雅之
平成17年電帳法スキャナ保存制度施行当初からスキャナ保存対応製品を開発・販売しています。紙文書のスキャン電子化での長年の実績から、電帳法スキャナ保存の導入を成功させるポイントと、どのような検討をすべきかを、成功・反省事例を交えてご紹介いたします。

15:50~16:20 クラウド型経費精算サービスの活用による領収書電子化時のメリットと業務フローの実例紹介 株式会社コンカー 船越洋明
平成28年度規制緩和により、スマートフォンによる領収書の電子化が認められたことにより、今後企業における経費精算シーンが大きく変わることが予想されます。クラウド型の経費精算サービスを活用することによる業務効率化等のメリットと共に、実際にスマートフォンにより経費精算を行う際の事務処理フローと注意点及び事例について、デモを交えてご説明いたします。

16:20~16:50 紙の取引をなくし電子取引に切り替えて内部統制の強化と業務効率化の実現を行うCONTRACTHUB( コントラクトハブ )の紹介と導入実例 新日鉄住金ソリューションズ株式会社 齋木康二
注文書、請書、請求書、ローン契約書など様々な取引書類の原本を紙から電子に置き換え、インターネット経由で取り交わす電子契約。コストダウン、業務効率化、コンプライアンス向上を目的に建設、流通、不動産、金融業など様々な業界で導入が進んでいます。今回は、デモンストレーションを交えた電子契約の紹介と各業界における代表的な活用事例を紹介します。
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。開催日直前のお申込みの場合、受講票がお手元に届かない場合がございます。別途ご対応させて頂きますので、実務研修センターまでご一報下さい。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。当日、現金でのお支払いも可能です。事務局までお越し下さい。
・無料クーポン券でお申込み頂いた場合、キャンセル・変更はできませんのでご了承下さい。
会場
実務研修センター
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ5階
TEL:03-5298-5491

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)