大阪

  • 会計

No:120622

“会員”得割研修会

【午後】3時間でわかるキャッシュ・フロー計算書の実務

公認会計士・税理士 福田武彦

開催日 2018/07/19(木) 開催日備考
開催時間14:00~17:00 受講料(税込) 会員:5,000円 読者:15,000円 一般:21,000円
講師 公認会計士・税理士 福田武彦 担当事務局 関西総局
大阪市中央区大手前1-7-31(OMMビル5F)
TEL:06-6943-2251
FAX:06-6943-2253
講師紹介大手監査法人勤務後、㈱ビジネストラストにて、税効果会計計算ソフト「税効果大王」等、企業向け会計ソフトの開発および導入コンサルタン卜を手がける。
 現在、㈱デルソーレ・コンサルティング代表取締役として、企業のコンサルティング業務にあたるかたわら、セミナー講師としても活躍。歯切れよくわかりやすい講義には定評がある。
 主な著書に「税効果会計の実務がわかる本」「わかりやすいキャッシュ・フロー計算書」(税務研究会出版局)等がある。
セミナー内容Ⅰ キャッシュ・フロー計算書とは
 1.キャッシュ・フロー計算書の作成が必要な会社とは?
 2.キャッシュ・フロー計算書と資金収支表の違いとは?
 3.キャッシュ・フロー計算書の役割とは?

Ⅱ キャッシュ・フロー計算書の内容
 1.キャッシュ・フロー計算書を読めるようになろう!
 2.直接法と関節包の違いを理解して利用しよう!
 3.キャッシュ・フロー計算書の構造を理解しよう!
 4.キャッシュ・フロー経営とは?
 5.キャッシュ・フロー改善のための施策とは?
 6.非資金損益項目とは?
 7.フリー・キャッシュ・フローとは?

Ⅲ キャッシュ・フロー計算書の作成ポイント
 1.キャッシュ・フロー計算書の効率的な作成手順
 (1)営業活動によるキャッシュ・フロー
 (2)投資活動によるキャッシュ・フロー
 (3)財務活動によるキャッシュ・フロー
 2.キャッシュの範囲の決定
 3.貸借対照表科目の活動区分別分類方法
 4.孫江計算書項目の活動区分別分類方法
 5.キャッシュ・フロー計算書作成のための資料作成
 (1)比較貸借対照表の作成
 (2)増減明細表の作成
 (3)科目内訳明細表の作成
 6.キャッシュ・フロー内訳とは?
 7.キャッシュ・フロー精算表の作り方
会場
OMM
住所:大阪市中央区大手前1-7-31
TEL:06-6943-2020

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)