東京

クーポン

  • 法人税関係

No:120667

好評につき今年も開催決定!!経理初心者にもおすすめです

【税務通信テキスト講座】交際費〈2018年度版〉

税理士 中島 朋之 氏

開催日 2018/08/29(水) 開催日備考研修時間:3時間
※撮影・編集して、後日Webセミナーとしてリリース予定です。
開催時間13:30~16:30 受講料(税込) 会員・読者・一般 一律 12,000円(テキスト、消費税を含む)
講師 税理士 中島 朋之 氏 担当事務局 本社
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング
TEL:03-6777-3450
FAX:0120-67-2209
講師紹介アクタス税理士法人 パートナー 
中小同族企業から上場企業まで幅広く、法人税・所得税・相続税、組織再編などを絡めた総合的な視点からのコンサルティング業務に従事。 近年は相続税案件を多数手がけ、税だけでなくライフプラン等も踏まえた相続のアドバイスを行っているほか、税務会計に関するセミナー講師を多数務めている。
セミナー内容盆暮れの挨拶、日常的な接待、年末に近づくと増えてくる忘年会。そのような中で、常に付きまとう問題が交際費です。
通常の経費と思っていても交際費に該当するものもあり、税務知識が乏しい社員からの資料だけで処理してしまうと、税務調査で実は交際費と認定されてしまうことがあるからです。経理担当者は領収証等に記載されている情報だけでは把握できない、内容や参加者などの情報を収集する必要があります。交際費は色々な部署の方に関係する費目であるため、経理担当者が知識を深めるのはもちろん、社内全体への理解と体制作りも課題の一つとなります。
 このセミナーでは交際費の基礎的な内容から、実務的によく出てくる論点やその注意点を中心に、実務に役立つ内容を説明していきます。理解を深めるため、税務通信の記事を中心に紹介しながら具体例を交えて解説します。

主なセミナー内容
1.交際費の概要・別表構造と計算
2.飲食に関わる交際費の取扱い
3.社外向けの支出において交際費とされる内容の確認
4.福利厚生費などの社内向けの支出において交際費とされる内容の確認
5.消費税の取扱い


#キーワード
接待飲食費・5,000円基準・5000円基準・5000/5,000・領収書・別表十五・別表15・撮影あり
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。開催日直前のお申込みの場合、受講票がお手元に届かない場合がございます。別途ご対応させて頂きますので、お客様サービスセンター(tel:03-6777-3450 平日9時~17時)までご一報下さい。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。
・キャンセルの場合は、開催日の前営業日15時までにご連絡ください(受講料ご返金の際の振込手数料はお客様負担となります)。代理の方のご出席もお受けいたします。当日欠席された場合は、返金は致しかねますのでご了承ください。
会場
鉄鋼ビルディング・南館4階カンファレンスルーム
住所:東京都千代田区丸の内1-8-2
TEL:03-6630-2756
レコメンド

《税務通信テキスト講座とは》
「週刊 税務通信」から、テーマごとに記事をピックアップ。講師のオリジナル資料と記事をまとめたテキストを使用して解説するセミナーです。
テーマに関する知識を身に着けるだけではなく、実務で注目されるポイントも確認できます。

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)