東京

新任

  • 法人税関係
  • 消費税
  • 会計

満席

No:901159

ケーススタディと演習で丸々理解する

90分経理ドリル・イブニングセミナー【全8回】

華やかなアフターファイブを丸の内ですごしませんか?

税理士 小島孝子

開催日 2018/12/11(火) ~2019/02/26(火) 開催日備考研修時間:12時間
全8回 火曜日(12/11・18、1/15・22・29、2/12・19・26)。個別のお申込みも可能です。詳しくは下記の関連セミナー欄をご覧ください。
※筆記用具・電卓をお持ちください。
開催時間18:30~20:00 受講料(税込) 会員 39,000円 読者 44,000円 一般 49,000円(テキスト、消費税を含む)
講師 税理士 小島孝子 担当事務局 本社
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング
TEL:03-6777-3450
FAX:0120-67-2209
講師紹介早稲田大学社会科学部卒業後、会計事務所および上場会社の経理部門に勤務。平成14年9月よりTAC㈱の税理士講座にて消費税法と所得税法の講師を担当する。平成22年7月小島孝子税理士事務所を開設、税理士登録、現在に至る。「実務」と「教えるプロ」の両面に基づいたわかりやすい解説に定評がある。
【著書】「3年後に必ず差が出る20代から知っておきたい経理の教科書」(翔泳社)他
セミナー内容★経理初心者でもよくわかる、経理の基礎を演習を通してラクラクマスター
★会社内でのスケジュール管理方法から決算実務まで経理の基礎を丸ごと学習

第1回(12/11)簿記一巡と月次処理
① 簿記一巡と決算までのスケジュール
② 会社組織と意思決定
③ 会社の業務サイクルと経理の年間スケジュール
④ 一般的な月間スケジュール
⑤ 勘定科目と表示科目

第2回(12/18)経理における基礎知識
① 仕訳処理の法則
② 資産・負債・純資産の意味
③ 費用・収益の意味
④ 発生主義の考え方
⑤ 費用収益の対応と費用配分の原則

第3回(1/15)月次処理の注意点
① 簿記と実務の相違点
② 会計システムを使った会計処理
③ 小口現金と経費精算
④ 当座預金と小切手・手形の取扱い 
⑤ 月次決算の意味と注意点

第4回(1/22)給与や源泉に関する取扱い
① 給与の計算と仕訳処理
② 給与の源泉所得税
③ 社会保険料の計算
④ 報酬の源泉処理

第5回(1/29)固定資産や債権の管理と費用化
① 固定資産の分類
② 減価償却の考え方
② 少額減価償却資産と一括償却資産
④ 売掛金の月次管理と債権の評価

第6回(2/12)税金と消費税の取扱い
① 消費税の仕組み
② 仕訳処理における消費税の分類
③ 会社における各種税金

第7回(2/19)決算の仕組みと理解Ⅰ
① 決算とは?
② 決算整理仕訳の意味
③ 決算整理の具体的項目
④ 棚卸資産の計上と在庫管理
⑤ 減価償却費の計上

第8回(2/26)決算の仕組みと理解Ⅱ
⑥ 貸倒引当金の計上
⑦ 見越し繰り延べの会計処理
⑧ 各種税金の計上
⑨ 決算書の作成と読み方
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。
・キャンセルの場合は、開催日の前営業日15時までにご連絡ください(受講料ご返金の際の振込手数料はお客様負担となります)。代理の方のご出席もお受けいたします。当日欠席された場合は、返金は致しかねますのでご了承ください。
会場
鉄鋼ビルディング・南館4階カンファレンスルーム
住所:東京都千代田区丸の内1-8-2
TEL:

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)