大阪

新任

  • 法人税関係
  • 会計

No:121680

定員25名!ベテラン経理パーソンから学ぶ経理実務3日間コース

新人・新任経理教育の基盤カリキュラムの決定版!

高度経理人材育成〈入門〉コース(大阪開催)

パナソニックフィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズ株式会社に所属する
経理実務の専門インストラクター

開催日 2019/09/18(水) ~2019/09/20(金) 開催日備考1日目 9:30~17:00 / 交流会 17:20~19:00
2日目 9:30~17:00
3日目 10:00~17:00
開催時間開催日備考参照 受講料(税込) 150,000円[会員120,000円]
(テキスト代、昼食代、懇親会費、消費税を含む)
講師 パナソニックフィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズ株式会社に所属する
経理実務の専門インストラクター
担当事務局 関西総局
大阪市中央区大手前1-7-31(OMMビル5F)
TEL:06-6943-2251
FAX:06-6943-2253
講師紹介※登壇順。講師は変更となる場合があります。各講師のプロフィールはパンフレットをご覧ください。
経理サポート本部経理支援部 部長 萩原正弘
経理サポート本部経理支援部 シニアアドバイザー 森田サキエ
経理サポート本部長 大阪事務所長 松浦京ー
経理サポート本部 東京事務所 所長 芳賀由実
経理サポート本部 経理支援部 シニアアドバイザー 越智貴隆
経理サポート本部 経理支援部 シニアアドバイザー 森正繁
セミナー内容このコースは、経理部門が少数精鋭化する中、新入経理社員が一刻も早く「経理人財」に成長するための近道を提供するものです。講師には、経理実務と人材教育の一線で活躍する6名の現役のベテラン経理パーソンをお招きし、それぞれの専門分野ごとに担当していただきます。

<point>
・少人数のグループワークで、講義に参加しながら他社の経理社員と交流ができる
・実際に大企業の経理業務を経験している講師の実体験に基づいた講義を受けられる
・オリジナル教材でセミナー受講後も復習ができる

<受講対象>
公認会計士監査対象会社(上場会社・大会社)とそのシェアードサービス会社の新人・新任経理社員

<カリキュラム>※詳しくはパンフレットをご確認ください
ーーー1日目ーーー
STEP1 半日でわかる経理業務の最重要ポイント
1.経理の役割と仕事
2.経理の重要性を知る~経理は経営に貢献している~
3.経理のキホン<会計と税務>~まずはここだけは押さえよう!
■ケーススタディ(グループワーク)
STEP2日常の経理業務の一巡を理解する
1.金銭管理
■ケーススタディ(グループワーク)
2.経費(販売費・管理費)の処理と管理
■ケーススタディ(グループワーク)
懇親会

ーーー2日目ーーー
3.売上取引の処理
■ケーススタディ(グループワーク)
4.仕入取引の処理
■ケーススタディ(グループワーク)
5.在庫管理
■ケーススタディ(グループワーク)
6.固定資産管理
■ケーススタディ(グループワーク)
7.原価管理 入門の入門

ーーー3日目ーーー
STEP3 会社の決算・法人税務の基礎を学ぶ
1.1年間の経理スケジュールを知る
2.会社の決算と財務諸表
■ケーススタディ(グループワーク)
3.法人税務
■ケーススタディ(グループワーク)
4.税務調査について
修了レポート
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します

・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい

*キャンセルについて
少人数のグループ討議を交えての研修のため欠員が出ますと進行に支障を来しますので、直前のキャンセルはお控えください。参加者の変更は可能です。万一キャンセルされる場合にはキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。
●開催日の14日前から前々日………………… 受講料の30%
●開催日の前日、当日… ……………………… 受講料の全額

*お食事について
食物アレルギーをお持ちの方は、お申込み時にご連絡ください。

*会場について
 1日目と2・3日目の会場が変わりますので、ご注意ください。
 詳細はパンフレットにてご確認ください。
  9月18日(1日目)…大阪キャッスルホテル(大阪市中央区天満橋京町1-1)
  9月19日(2日目)・9月20日(3日目)…OMM 2階会議室(大阪市中央区大手前1-7-31)
会場
大阪キャッスルホテル(1日目)
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1
TEL:06-6942-2401

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)