東京

  • 会計

No:122210

【高度経理人材育成コース】

『グロービス』が経理人財に特化した研修プログラムを設計!

経理人財の経営視点を磨く「アカウンティング&ファイナンス」【経営・戦略視点から捉えた財務会計】

~数字のプロとして経営に対する貢献度を高める~

日本最大規模の経営教育機関「グロービス」講師

開催日 2019/10/24(木) 開催日備考※11/15(金),12/13(金)に関連セミナーがございます。詳しくは、下記の関連セミナー欄をご覧ください。

※セミナーは、講師と参加者同士のディスカッションを中心とした形式で進めます。事前にテキストを配付させて頂きますので、十分な事前準備をした上でご参加くださるようお願いいたします。
開催時間9:00~17:00 受講料(税込) 66,000円[会員59,400円](テキスト代、昼食代、消費税を含む)
講師 日本最大規模の経営教育機関「グロービス」講師 担当事務局 本社
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング
TEL:03-6777-3450
FAX:0120-67-2209
講師紹介自らもビジネスの第一線で活躍する実務家講師が、経営戦略の視点から経理・財務を紐解き、実務に活かせる学びをご提供します。
セミナー内容<セミナーのポイント>
★グロービス講師による少人数のディスカッションで実践力を鍛える!
★財務データの分析を通じて戦略を評価することの重要性を学ぶ!
★企業の事業活動と財務数値が表裏一体の関係にあることを実感する!
★財務データ分析から企業がおかれる環境や課題の仮説構築力を強化する!

このセミナーでは、財務データを事業活動・戦略に紐づけて学ぶことを通じて、企業が抱える課題やその解決策立案の精度を高めることを目的としています。事業活動を定量的に表すツールとして財務諸表を用い、戦略を評価する重要性を学びます。さらに、事業の特性や戦略が財務数値に与える影響を理解し、財務データから事業上の課題の仮説を立てる力を習得します。

<主なセミナー内容>
1. 事業活動を数値化(定量化)して分析することの 意味合い/ 必然性を理解する
(1) 企業が価値を提供するまでの企業活動をアウトプット・インプットのプロセスに分解し、それらがどのように数値化できるかを考える

2. 戦略や企業活動と数値のつながりをつかむ
(1) 企業の財務データから、置かれた環境や戦略に対する仮説を立てる
(2) 戦略が財務数値にどういった影響を与えるかをつかむ
(3) 企業がその戦略を転換した場合、財務上どのような影響が表れるかを具体的に考える

3. 振り返りとまとめ
学びを振り返り、実務での活用イメージを言語化する


#高度経理人材育成コース
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します

・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい

*キャンセルについて
少人数のグループ討議を交えての研修のため欠員が出ますと進行に支障を来しますので、直前のキャンセルはお控えください。参加者の変更は可能です。万一キャンセルされる場合にはキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。
●9/19から開催日の前々日………………… 受講料の30%
●開催日の前日、当日… ……………………… 受講料の全額
会場
グロービス東京校
住所:東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル
TEL:

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)