大阪

募集中

No:122097

ケーススタディとグループワークで学ぶ

経営管理の視点で捉える 原価管理講座

~経営層の悩みに応えられるようになる!実践型研修会~

パナソニックフィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズ株式会社(PFP社)
経理サポート部 経営支援部 シニアアドバイザー 越智貴隆

受講人数

開催日 2019/10/17(木) 開催日備考
開催時間9:30~17:30/懇親会17:30~19:00 受講料(税込) 66,000円[会員:59,400円]
※テキスト代、昼食代、懇親会費、消費税含む
講師 パナソニックフィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズ株式会社(PFP社)
経理サポート部 経営支援部 シニアアドバイザー 越智貴隆
担当事務局 関西総局
大阪市中央区大手前1-7-31(OMMビル5F)
TEL:06-6943-2251
FAX:06-6943-2253
講師紹介1973年 松下電器産業(現パナソニック)入社、空調事業部配属
1981年 電子部品事業部異動、以降経理責任者などを歴任
1988年アメリカ、1996年インドネシア子会社取締役、2006年同社(2回目)副社長。2008年部品会社常任監査役
2010年定年退職後、PFP社入社
セミナー内容【本研修の特徴】
〇少人数でのグループワークを中心とした図輸公社参加型の研修です
〇原価管理の理論と実務を、経営管理の括りの中で実習しながら学びます
〇他社の考え方や管理手法を知ることで“気づき”が得られます
〇教科書的なテキストではなく、具体性に富むテクニカルな事例が教材です
〇講師は、大手総合電機メーカーで長年原価管理部門の責任者として従事した企業人が務めます
〇懇親会を設けます。講師を交えて相互に交流を図ってください

【受講対象】
製造業の企業で原価管理を担当されている方 ※これから担当される方も受講いただけます。
(原価計算などの基礎的な知識はあり、さらなるレベルアップを目指している方など)


【カリキュラム(予定)】※このセミナーでは事前検討課題を送付いたします。
《 原価管理と財務諸表  9:30~12:00 》
  原価と経営を俯瞰的に理解する
   1.原価の経営との関わり
   2.経営に役立つ管理会社における原価管理(ケーススタディ含む)
   3.製品開発原価管理の重要性

《 原価管理の実践編  13:00~15:30 》
  物差しとなる標準原価の活用と具体的原価低減による経営検討
   1.標準原価の理解(ケーススタディ)
   2.実際に発生する原価と標準原価の活用(ケーススタディ)
   3.原価低減を中心とする経営体質強化検討会(グループ討議)
     ※事前検討課題で、各人が考えた改善策を、グループとして最良策にまとめていただきます。

《 経営管理の中での原価管理  15:45~17:30 》
  経営視点での原価管理と経営判断
   1.原価管理の経営視点
   2.原価管理における諸問題
   3.限界利益方式(P/L)による経営演習(経営判断)(ケーススタディ)
   4.『振り返り』による理解の定着

《 懇親会  17:30~19:00 》


#高度経理人材育成コース
セミナー備考※参加定員…25名(先着順)
 ・このセミナーでは、事前に検討課題をご送付します。お早めにお申し込みください。

※キャンセルについて
少人数のグループ討議を交えての研修のため欠員が出ますと進行に支障を来しますので、直前のキャンセルはお控えください。参加者の変更は可能です。万一キャンセルされる場合にはキャンセル料を申し受けます。予めご了承ください。
●開催日の14日前から前々日………………… 受講料の30%
●開催日の前日、当日… ……………………… 受講料の全額

※お食事について
食物アレルギーをお持ちの方は、お申込み時にご連絡ください。
会場
大阪キャッスルホテル
住所:大阪市中央区天満橋京町1-1
TEL:06-6942-2401

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)