東京

  • 法人税関係

No:901284

2日間で基礎から実務まで、しっかり学べます!!

早わかり!法人税入門(10/29・10/30)

1講座のみの受講も可能です!

税理士 松田修

開催日 2019/10/29(火) ~2019/10/30(水) 開催日備考研修時間:11時間 ※受付9:30~

※無料クーポンをご利用の場合は、1日につき「1枚」必要です。お手数をお掛けしますが、1日ずつお申し込みください。
開催時間10:00~17:00(質疑応答を含む)※受付9:30~ 受講料(税込) 66,000円[ 会員 59,400円](テキスト、昼食代、消費税を含む)
講師 税理士 松田修 担当事務局 本社
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング
TEL:03-6777-3450
FAX:0120-67-2209
講師紹介昭和61年税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法、簿記論担当)を経て、辻会計事務所(現 辻本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。現在は税理士 松田会計事務所所長として顧問先の税務・経営指導にあたる一方で、簿記・税務・パソコン財務会計主任者の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種団体主催の実務セミナー講師として多方面で活躍中。
【著書】「Q&Aで基礎からわかる固定資産税をめぐる会計・税務」(清文社)他多数。
セミナー内容★ 2日間で基礎から実務まで、しっかり学べます!!
★ 法人税のしくみと最重要項目、主要な法人税申告書の書き方も解説!!
★ 1日目で「基礎知識と実務ポイント」、2日目で「申告書のしくみと作り方」を解説します!1講座のみの受講も可能です!

A 法人税の基礎知識と実務ポイント(10/29(火) 10:00~17:00)
★法人税の基本的知識から交際費、固定資産、役員給与まで、「これだけは理解しておくべき」と考えられる最重要項目を取り上げます。また、最新の税制改正のポイントについても解説します。

1. 法人税の基本的知識
(1)法人税の納税義務者とは
(2)青色申告とは
(3)修正申告、更正の請求とは

2. 交際費の取扱い①
(1)交際費の法人税の取扱いを理解する
(2)意外と知らない交際費課税の恐ろしさとは?
(3)交際費と他の費用との区分(1)
①福利厚生費との区分
②広告宣伝費との区分
③情報提供料との区分
④給与等の区分
⑤売上割戻しとの区分

3. 交際費の取扱い②
(1)交際費と他の費用との区分(2)
①現地案内費との区分
②雑費との区分
③会議費との区分
④1人当たり5,000円以下の飲食費の取扱い
(2)寄附金課税の注意点を理解する
(3)使途秘匿金の取扱い
(4)短期前払費用の取扱い

4. 固定資産、減価償却、資本的支出と修繕費、繰延資産の取扱い
(1)固定資産の分類と取得価額
(2)少額減価償却資産、一括償却資産の取扱いを理解する
(3)資本的支出と修繕費の違い
(4)法人税法上の償却限度額の計算を理解する
(5)会社法上の繰延資産、税法上の繰延資産について理解する

5. 貸倒損失について
(1)貸倒損失の概要
(2)貸倒損失を損金算入できる3つの事由

6. 同族会社について
(1)同族会社とは
(2)同族会社にはどのような特別規定が適用されるか理解する
(3)留保金課税の概要

7. 役員・人件費の税務について
(1)役員の範囲と使用人兼務役員について理解する
(2)給与・賞与・退職金の税務上の取扱いを理解する

8. 法人税をめぐる近年の「税制改正」のポイント
(1)法人税率の引き下げ
(2)欠損金の繰越控除の見直し
(3)減価償却方法の見直し
(4)平成31年度税制改正のポイント

B 法人税申告書のしくみと作り方(10/30(水) 10:00~17:00)
★主要な法人税申告書(別表1(1)、別表4、別表5(1)、別表5(2)、交際費、寄附金、受取配当金)の作り方を解説し、より実務的な側面からも理解が得られるよう構成しています。「10/29 法人税の基礎知識と実務ポイント」で法人税の重要項目を学習した後のステップアップ講座として、ご受講頂ければ幸いです。

1. 法人税の基本的なしくみを理解する
(1)法人税とはどんな税金か
(2)法人税の申告及び納付を理解する
①申告期限と申告期限の延長
②中間申告とは
③納付期限と利子税・見込納付
(3)法人税の税率及び法人税額の計算
①中小法人の税率.大法人の税率
②法人税額の計算パターンを理解する
 演習 実際に法人税額を計算する

2. 法人税の所得金額の計算を理解する
(1)法人税の課税標準について理解する
(2)利益と所得が相違する4つの理由
①益金不算入とは
②益金算入とは
③損金不算入とは
④損金算入とは
(3)申告調整について理解する

3. 法人税法上のP/Lである「別表四」のしくみを理解し作成をする
(1)加算・減算欄を理解する
(2)留保・社外流出欄を理解する
(3)演習 実際に別表四を作成してみよう

4. 法人税法上のB/Sである「別表五(一)」のしくみを理解し、作成をする
(1)別表五(一)のしくみを理解する
(2)金額の転記と作成手順を理解する
(3) 演習 実際に別表五(一)を作成してみよう
(4)別表四と別表五(一)はどのような関係にあるか

5. 税金の納付状況を記載する「別表五(二)」のしくみを理解し、作成をする

6. その他の重要な別表のしくみを理解する
(1)交際費等の限度額計算をおこなう「別表十五」
(2)受取配当等の益金不算入額を計算する「別表八(一)」
(3)寄附金等の限度額計算をおこなう「別表十四(二)」

7. 税額計算のための法人税申告書
別表ー( 一)のしくみを理解し、作成をする
(1)税額計算の別表ー(一)のしくみを理解する
(2)演習 実際に別表一(一)を作成してみよう

8. 地方法人税を計算するための法人税申告書別表一(一)次葉のしくみを理解する

9. 総まとめ=完全マスターのための実習問題
※出来るまで指導いたします!!
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込みが前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。
・キャンセルの場合は、開催日の前営業日15時までにご連絡ください(受講料ご返金の際の振込手数料はお客様負担となります)。代理の方のご出席もお受けいたします。当日欠席された場合は、返金は致しかねますのでご了承ください。
会場
鉄鋼ビルディング・南館4階カンファレンスルーム
住所:東京都千代田区丸の内1-8-2
TEL:

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)