Live配信

クーポン

  • 会計

募集中

No:123636

実際にExcelで事業計画書、資金繰り予測表を作成する『実践形式』セミナー!

【Live配信】 いまこそ再確認!資金繰り・キャッシュフロー&事業計画書の作り方 (申込期限:10月18日、配信日時:10月22日10時~)

書籍付・Zoom使用のオンラインセミナー。セミナー後も1週間のアーカイブ視聴が出来ます。

税理士 松田修

受講人数

開催日 2021/10/22(金) 開催日備考 ★★重要★★

書籍の確実なお届けのため、
申込期限:10月18日までのお申込みに
ご協力をお願いいたします。

書籍発送日:10月18日までのお申込 → 10月19日に発送

※書籍発送後のキャンセルの際は、返送実費をご負担いただきます。

★★重要★★
必ず「Live配信セミナーの注意事項」をご確認ください。https://www.zeiken.co.jp/lp/liveseminar/
研修時間:5時間30分
※セミナー後に1週間のアーカイブ視聴が可能です。

★★重要★★
講師 松田修氏による書籍「いまこそ再認識!資金繰りとキャッシュフロー」を資料として事前に郵送いたします。
書籍はご契約住所(定期刊行誌等の送付先)に送付致します。
別の住所への送付希望の方は、通信欄にご記載ください。

★★重要★★
本セミナーでは、講義内で実際に受講者の皆様がExcelを操作するパートがございます。
ご参加にあたってはPCのご利用を推奨しております。

お電話でのお問合せ対応窓口は当面の間休止しております。
お問合せにつきましては、メールにて(webinar@zeiken.co.jpまで)お願いいたします。
開催時間 10:00(接続開始9:45)~17:00(昼食時等休憩含む) 受講料(税込)
一般価格
※会員価格が適用されていません

38,900

一般 38,900円 [会員:35,600円](テキスト、書籍、消費税を含む)
※会員制度ご契約中の方で、左の表示が『一般価格』の際は、会員サイトを経由し、お申込みください。『一般価格』の下に記載の『?』も併せてご参照ください。

講師 税理士 松田修 担当事務局 本社
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング
TEL:当面の間休止しております
FAX:当面の間休止しております
講師紹介 昭和61年税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法、簿記論担当)を経て、辻会計事務所(現 辻本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し、独立。現在は税理士松田会計事務所所長として顧問先の税務・経営指導にあたる一方で、簿記・税務の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務めるほか、各種団体主催の実務セミナー講師として多方面で活躍中。
【著書】「Q&Aで基礎からわかる固定資産税をめぐる会計・税務」(清文社)他多数。
セミナー内容 ★★重要★★
本セミナーは、Zoomウェビナーを利用してWebで配信いたします。
お申込み前に必ず「Live配信セミナーの注意事項」をご確認ください。https://www.zeiken.co.jp/lp/liveseminar/
※本セミナーでは、講義内で実際に受講者の皆様がExcelを操作するパートがございます。ご参加にあたってはPCのご利用を推奨しております。


【講師からのコメント】
新型コロナウィルスの影響により、売上が激減、賃料も払えず、資金がショートするなどの危機に直面している企業が増加しています。
政府や民間による融資や助成金など支援策も次々に出されていますが、企業自体も「借入金はいくらなのか」「資金がショートするまでの期間はどれくらいか」など、自社のお金の流れを把握し、対策を講じることがこれまで以上に重要になってきています。
本セミナーでは、予測不可能な事態が起こったときにも困らないよう、会社のお金の流れを把握するため、事業計画書、資金繰り予測・実績表やキャッシュフローを理解し、どのように活用するかについてわかりやすく解説していきます。
また、実際にエクセルを使用して事業計画書、資金繰り予測表を作成し、資金繰りを改善するための具体的な対策も説明するとともに、融資を受けてからの資金繰り表の活用法なども取り上げていきます。
本セミナーを参考にすれば、金融機関からの借入時にも困らない、しっかりした事業計画書、資金繰り予測表・実績表を作成できます。

【セミナー対象者】
  資金繰り計画をマスターしたい経営者、経営幹部、経理担当者など

【主なセミナー内容】
1.「キャッシュフロー経営」実践の課題
1)キャッシュフロー(資金繰り)を良くする(悪くする)4つの原因を理解する
2)「利益」が出ても現金預金が増えないのはなぜか?
3)決算書からキャッシュフロー(資金繰り)を計算する〈事例演習〉
4)どのような科目が増減し、キャッシュフロー(資金繰り)に影響しているのか?を検証する
5)キャッシュフロー(資金繰り)に関する経営分析
 現金預金対月商比率、現金預金対借入金比率、債務超過年数、有利子負債対自己資本比率、借入金依存率、インタレスト・カバレッジ・レシオ、売上高正味支払利息率
6)総資産経常利益率(ROA)の計算方法とその改善策

2.資金繰り表(実績)の作成方法
※Excelファイルに実際に入力していきます。

3.事業計画書(経営計画書)及び資金繰り予測表の作成方法
※Excelファイルに実際に入力していきます。

1)事業計画書(経営計画書)を作成する
2)実績の数値を入れ予実管理を行う
3)事業計画書から資金繰り予測表を作成する
4)実績の数値を入れ資金繰り予測・実績表を作成する
5)コロナ禍など緊急事態の資金繰り予測表の変更
6)融資依頼時の資金繰り予測表の使い方
7)融資依頼書の作成方法  など

【セミナー参加特典】
下記Excelシートをダウンロードいただけます。
1.資金繰り表
2.事業計画書(経営計画書)
3.資金繰り予測表
4.資金繰り予測・実績表
5.売上・仕入計画  売掛金・受取手形入金予定表  買掛金・支払手形支払予定表
6.借入金調達・返済計画表 

※講師 松田修氏による書籍「いまこそ再認識!資金繰りとキャッシュフロー」を資料として事前に郵送いたします
セミナー備考 ★★重要★★
必ず「Live配信セミナーの注意事項」をご確認ください。https://www.zeiken.co.jp/lp/liveseminar/

新型コロナウイルス感染症への対応として、テレワーク(在宅勤務)にて業務を行っており、お電話でのお問合せ対応窓口は当面の間休止しております。お問合せにつきましては、メールにて(webinar@zeiken.co.jpまで)お願いいたします。

・受付後、請求書・郵便振込用紙を送付します。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込みが前日までにできない場合は、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。
・書籍の送付にお時間を頂くため、お申込み期限は開催日の4営業日前とさせて頂きます。また、キャンセルの場合は、開催日の3営業日前の15時までにご連絡ください(受講料ご返金の際の振込手数料はお客様負担となります)。それ以外の場合、受講料は返金いたしません。

・セミナー開催日の3日前の16時および当日の9時に、受講者情報欄に入力されたメールアドレス宛に「視聴用URL・テキストのダウンロードURL」が記載されたメールをお送りします。
・本セミナーは、Zoomウェビナーを利用してWebで配信いたします。Zoomについては、セキュリティの脆弱性に関する指摘がございますが、Zoomのセキュリティにより問題が生じた場合には、一切弊社は補償いたしませんので、予めご了承ください。
・Live配信セミナーはお申込時のご登録者のみご視聴いただけます(URLを共有してのご視聴はお断りいたします)。
・複数の通信機器からのご視聴や録音・録画はご遠慮願います。
・セミナー後に1週間のアーカイブ視聴が可能です。なお、当セミナーはWebセミナーとしての販売は致しません。「Webセミナー定額プラン」にも入りません。
会場
システムの都合により本社所在地を表記しておりますので、ご了承ください。
住所:千代田区丸の内1-8-2
TEL:
レコメンド

★インプット(座学)とアウトプット(Excel実践パート)で、資金繰り計画のスキルを身につける!
★受講後も書籍とアーカイブ動画でしっかり復習!

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会P・R会員
(2)一般:上記(1)以外の方
(国際税務研究会主催セミナー、特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています)