名古屋

新任

クーポン

  • 法人税関係
  • 消費税
  • 税務一般・その他税法
  • 会計

募集中

No:119325

経理担当者の日常処理を理解する

~初心者から経験者の再確認まで~

基礎から学ぶ経理の実務

税理士 田口良一

受講人数

開催日 2017/04/25(火) 開催日備考
開催時間10:00~16:30 受講料(税込) 会員:25,000円 読者:29,000円 一般:39,000円
講師 税理士 田口良一 担当事務局 中部支局
名古屋市中区栄3-1-1(広小路第一生命ビル)
TEL:052-261-0381
FAX:052-261-0383
講師紹介田口会計事務所所長。昭和59 年早稲田大学商学部卒業。会計の専門学校講師を経て、昭和61年に公認会計士辻会計事務所(現辻・本郷税理士法人)入所、昭和63 年に税理士登録。
平成7年に田口会計事務所を設立し、顧問先企業の税務指導にあたるかたわら、全国の実務セミナーの講師としても活躍中。
実務上欠かすことのできない日常処理にポイントを置いた実践的指導と懇切でわかりやすい講義には定評があり、多くの受講生から人気を博している。
セミナー内容Ⅰ 経理とは
  1.経理の役割とは
    企業経営の羅針盤を担います
    決算書を通じて企業情報を提供する、企業経営に欠かせない仕事です
  2.経理の仕事の流れ
    日々の取引を仕訳してパソコンに入力し試算表を作成します
    毎月の請求書の発送や支払いもあります
    決算作業を通じて決算書を作成します

Ⅱ 簿記の基本
  1.資産・負債・純資産とは
    仕訳を理解するのに大切なグルーピングです
  2.収益・費用とは
    仕訳を理解するのに大切なグルーピングです
  3.仕訳とは
    仕訳のルールを覚えます
  4.総勘定元帳のしくみ
    パソコンで仕訳をすると自動的に出力されますが、これにもルールがあります
  5.試算表とは会社データの基本です
    銀行から借入をするときは、決算書と直前数ヶ月の試算表を要求されます

Ⅲ 日常業務の処理
  1.現金・預金の処理
    入金・出金の記録は毎日必ずつけます
  2.売上の処理
    得意先ごとに請求書の作成・発送時期は異なります
    売掛金の入金をチェックします
    値引・返品・割戻・割引の違いはなにか
  3.仕入の処理
    信用を失墜しないために支払のルールを守ります
  4.小切手・手形の処理
    小切手を振出すときのポイントはなに
    小切手を現金化するにはどうするのか
    電子手形のしくみはどのようになっているのか
  5.請求書・領収書の管理
    二重払いや未払い防止のために請求書には支払日を記録します
    領収書にはいくらの収入印紙を貼りますか
    請求書、領収書は7年間保存します

Ⅳ 消費税のしくみ
  1.消費税のかかる取引
    消費税のかからない取引を覚えましょう
  2.消費税の経理処理
    税抜経理方式と税込経理方式があります

Ⅴ 決算のしくみ
  1.決算のしかた
    会社の成績表である決算書を作成するための重要な作業になります
  2.売上原価の計算
    売上高と売上原価の差額がアラ利です
  3.減価償却の計算
    車や機械は使用しているうちに価値が減少します
    その金額を計算するのが減価償却です

Ⅵ 法人税のしくみ
  1.法人税のかかる利益
    所得金額に税率をかけて法人税を計算します
  2.所得金額の計算
    益金不算入・益金算入・損金不算入・損金算入があるため会社の利益と所得金額は一致しません

◆お願い事項◆
当日は電卓を必ずご持参ください。
セミナー備考◆テキスト・昼食代・消費税含む

◆無料クーポンをご使用になる場合は、クーポン(本券)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。(詳しくは、クーポン裏面の『本券のご使用に際して』をご参照下さい。)


※詳細につきましては、お手数ですがお問合せ下さい。
会場
I・M・Yビル
住所:名古屋市東区葵3-7-14
TEL:

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)