東京

新任

クーポン

  • 法人税関係
  • 消費税
  • 印紙税
  • 税務一般・その他税法

No:119242

法人税,消費税,源泉所得税,印紙税など幅広く解説!

会社に必要な税金の基礎知識

~ ケーススタディで理解を深める!! ~

税理士 石井幸子

開催日 2017/06/20(火) 開催日備考
開催時間10:00〜17:00 受講料(税込) 会員29,000円 読者34,000円 一般39,000円
講師 税理士 石井幸子 担当事務局 実務研修センター
東京都千代田区丸の内1-8-2 鉃鋼ビルディング
TEL:03-6777-3459
FAX:0120-67-2209
講師紹介日本大学法学部卒業、平成12 年勝島敏明税理士事務所(現 デロイト トーマツ税理士法人)入所後、平成15 年税理士登録、現在、企業活動に付随して発生するさまざまな税務問題についてアドバイスを行っている。
 主な著書に、「接待飲食費を中心とした交際費等の実務」(税務研究会)「会社分割実務必携」(法令出版、共著)「連結納税の鉄則30」、「消費税の鉄則30」(中央経済杜、共著)等がある。
セミナー内容★ 「いつ」「どこに」「どのような」税金を納めるかがわかる!
★ 税金の年間スケジュールと、計算のしくみが1日で理解できる!
★ 税務の実務経験や学習経験がない方でも大丈夫!初心者向けセミナー!

Ⅰ 会社をとりまく税金
1. 会社が納める税金の種類
2. 会社が納める税金は誰が計算するのか

Ⅱ 法人税・地方法人税
  ~会社の利益(もうけ)に対して納める税金~
1. 法人税がかかる「会社の利益」とは
2. 法人税の計算で調整が必要になるもの
 (1)接待交際費を使ったとき
 (2)役員に報酬を支払ったとき
 (3)配当金を受け取ったとき
 (4)建物などの固定資産を取得したとき(減価償却)
 (5)会社が赤字になったとき(欠損金)
3. 法人税の税率と計算方法
4. 地方法人税の税率と計算方法
5. 法人税・地方法人税の申告と納付
 (参考)法人住民税・法人事業税等の計算

Ⅲ 消費税
  ~会社が商品の販売や経費を支払うときに関わる税金~
1. 消費税のしくみ
2. 消費税が課税されるもの・されないもの
 課税取引・免税取引・非課税取引・不課税取引
3. 消費税の税率と計算方法
 (1)一般課税
    個別対応方式・一括比例配分方式
 (2)簡易課税
4. 消費税の申告と納付

Ⅳ 源泉所得税
  ~給与や報酬などから差し引く税金~
1. 源泉徴収とは
2. 源泉徴収の対象となるものと税率
3. 源泉徴収税額の計算方法(ケーススタディ)
 (1)給与に対する源泉徴収税額
 (2)報酬に対する源泉徴収税額

Ⅴ 印紙税
  ~領収書などの書類に貼って納める税金~
1. 印紙税とは
2. 印紙税が課税される文書(21種類)と税額
3. 印紙税の納付方法
セミナー備考・受付後、受講票(会場地図記載)・請求書・郵便振込用紙を送付します。開催日直前のお申込みの場合、受講票がお手元に届かない場合がございます。別途ご対応させて頂きますので、実務研修センターまでご一報下さい。
・受講料は出来れば開催日前日までにお振込み下さい。お振込み日が前日までにできない場合、お申し込み時に備考欄等にお振込み予定日をご記入下さい。当日、現金でのお支払いも可能です。事務局までお越し下さい。
・無料クーポン券でお申込み頂いた場合、キャンセル・変更はできませんのでご了承下さい。
会場
実務研修センター
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ5階
TEL:03-5298-5491
レコメンド

次のステップにおすすめのセミナーのご案内
企業が都道府県や市町村に納める税金について解説します
7月21日(金)10:00~17:00「会社に必要な地方税の基礎知識」

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)