WEB

新任

  • 会計

No:123306

会社に必要な会計処理の基礎知識を習得

簿記会計入門 (2020年8月20,21日収録)

決算業務のポイント、決算書の見方・分析のしかたまで解説!!

税理士 松田修

昭和61年税理士試験合格。村田簿記学校講師(法人税法、簿記論担当)を経て、辻会計事務所(現 辻本郷税理士法人)入所。数多くの企業の会計・税務業務や経営相談などを経験し独立。現在は税理士 松田会計事務所所長として顧問先の税務・経営指導にあたる一方で、簿記・税務・パソコン財務会計主任者の専門スクール「麻布ブレインズ・スクール」の代表を務める。【著書】「Q&Aで基礎からわかる固定資産税をめぐる会計・税務」(清文社)他多数。

上部の[視聴テスト/ガイド]ボタンをクリックすると視聴専用ページで視聴テストを行うことができます。Webセミナーを視聴予定の端末から、問題なく視聴できることを事前に必ずご確認ください。また、ご購入や視聴までの流れを説明したガイドもリンク先からダウンロードすることができます。こちらもあわせてご確認をお願いいたします。

収録日 2020/08/20 受講時間 470分
受講料 ¥ 62,700
視聴期限3週間
動画必ずご利用規約をご確認ください。

プレイヤーが表示されない方はこちら
内容簿記は、業種や会社の規模を問わず、経理担当者が実務をする上で絶対に欠かすことのできない知識です。さらに、経理担当者は、決算を念頭に置きながら、仕訳・計算処理をするとともに、各帳簿の内容を熟知し説明できなければなりません。
 本セミナーでは、はじめて経理実務に携わる方や簿記・会計の基本的知識をさらに伸ばしたい方を対象に、仕訳の方法から、決算書の作成までの、実務の基礎的事項を徹底解説いたします。
 また、本セミナーは決算業務のポイントの他、決算書の見方・分析のしかたまで数多くの例題を用いてわかりやすく解説いたします。
収録内容・チャプター■動画収録内容
1.「Ⅰ簿記の基礎をマスターする」簿記の2つの最終目的をしっかり理解する・貸借対照表と損益計算書の仕組みと役割(16:26)
2.簿記の基礎、「勘定科目」の意味と整理(30:22)
3.意外とカンタン「仕訳法」(17:06)
4.実際に「仕訳」に挑戦してみよう(26:54)
5.もっと「仕訳」を練習してみましょう(35:38)
6. ⑰従業員の出張の際、旅費概算30,000円を現金で支払った(13:37)
7.経理実務でよくある質問(18:58)
8. 出納帳・伝票を記入してみよう(16:09)
9. 転記を理解し、試算表をマスターしよう(17:44)
10.「Ⅱ 決算業務をマスターする」(14:08)
11. 減価償却の意味と計算方法(30:19)
12.「Ⅲ 勘定科目ごとの仕訳を理解しよう」現金、預金の処理(13:56)
13. 仕入、売上の処理(11:25)
14. 売掛金、買掛金の処理(19:01)
15. 受取手形、支払手形の処理(45:07)
16. 有価証券の処理(4:48)
17. その他の債権、債務の処理(20:29)
18.「Ⅳ 決算業務と決算書の作成を理解しよう」売上原価の算定(8:24)
19. 精算表の作成(18:45)
20. 決算書の作成(22:29)
21. 「Ⅴ 決算書の見方・読み方、経営分析」 「損益計算書」を理解する5つの利益(23:04)
22.「損益計算書」の経営分析(13:28)
23.「貸借対照表」の見方・読み方、経営分析(35:25)
備考※テキストについては、ご購入後にご連絡いたします視聴ページにて、PDF版をダウンロードいただけます。
レコメンド

★ 経理新任者など実務にはじめて携わる方
★ 簿記・会計の基本的知識をさらに伸ばしたい方
★ 演習による簿記・会計の総合的知識を短期間で実践的に習得
★ 仕訳の方法から決算書の読み方まで実務の基礎的事項を徹底解説!