採用担当者必見! 令和2年から求人票が大幅に変わります

img_onepoint_0083_1.jpg いつの間にか今年も師走になりました!そろそろ年末年始に向けた準備を進める必要があると思いますが、年明けすぐ(令和2年1月6日)からハローワークにおける求人システムが大幅に変更となることが発表されています。会社担当者の方は変更内容をしっかりと確認し、新システムへの準備(公開すべき情報の整理等)を進めてください。


記載項目と求人の公開が変更になる

 主な変更内容としては、求人票の記載項目の変更と求人の公開方法の変更です。記載項目としては新設項目がかなり追加されますので、下記の新設項目についての対応が必要です。また、公開方法についてはハローワークに来所しない求職者に対しても、ハローワークインターネットサービスを通じて、ハローワーク内に設置されたパソコンと同じ求人情報を見られるようになります。

受動喫煙対策他、新設項目が多数

 新設される項目として、就業場所について①「屋内の受動喫煙対策」という欄ができ、対策の有無や対策内容を記入することができるようになります。

20191211s2.png

 また、②マイカー通勤を許可している場合、会社に「駐車場の有無」を記載する欄が新設。駐車場のある会社にはアピールポイントになると思われます。
 賃金の欄では③「固定残業代」という項目ができますので、固定残業制度を導入している会社にはしっかりとした記入が求められるようになります。
 雇用形態では④「正社員登用」の欄に「過去3年間」の正社員登用の実績を記載する欄が新設されます。
 雇用期間では⑤有期雇用者で契約更新有りの場合、「契約更新条件」を記入する欄が新設されています。
 そして労働時間の欄には36協定における特別条項の有無や内容を記入する欄が追加される予定ですので、残業時間のより一層の管理と対応が会社に求められることになるでしょう。

その他変更項目

 上記の新設項目以外に、採用の欄では「欠員の補充」等の募集理由を記入する欄や、選考時における面接の予定回数の記入欄、必要なPCスキル等の欄の新設の他、昇給や賞与に関する「制度の有無」と「前年度実績」に関する欄の形式変更、その他文字数の変更箇所が多数、逆に企業年金の税制適格年金の欄が消滅します。
 また、「求人・事業所PR情報」について、エレベーターの有無や階段の手すりの有無、休憩室の有無など、障害者に配慮した会社であることをアピールできる情報も入力が可能になる予定です。

出向かなくてもパソコンから登録内容の変更が可能に

img_onepoint_0083_2.jpg

 これまでにハローワークで登録されている情報は、(文字数オーバーや項目の消滅以外には)原則として「新求人票」に移行されますが、新設する項目については「空欄」となります。これまでの情報への追加、新設項目について記載する場合は、令和2年1月6日以降、ハローワークに備え付けられる「追加登録様式」を利用して情報の追加登録が必要になります。また、新制度移行後に登録された求人情報については、事前のハローワークへの登録(マイページ)することにより、ID・パスワードが発行され、パソコンからの変更が可能となります(会社へのアカウントが1つ。その下に子のアカウントがぶら下がる見込みだが詳細は年明けになる予定)。
 これからは今まで以上に求人票に載せるべき事項や内容を工夫することが求められる他、そもそもの制度自体の変更も求められるようになると思われます(会社の制度がいいほど人が集まりやすくなるため)。まずは年明け後にハローワークに会社担当者または顧問社労士に代行で出向いていただき、上記の「新設事項」についての追加登録をお勧めいたします。

<厚生労働省サイト内の関連資料ページ>
・事業主の皆さまへ 求人票と公開方法が変わります
https://jsite.mhlw.go.jp/mie-roudoukyoku/content/contents/000550118.pdf

・求人票が変わります(その1)
https://jsite.mhlw.go.jp/mie-roudoukyoku/content/contents/000510188.pdf

・求人票が変わります(その2)
https://jsite.mhlw.go.jp/mie-roudoukyoku/content/contents/000513194.pdf

  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS191223

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 知ってる?消費税

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン