WEB

  • 会計

No:121767

制度・会計・数理・税務のポイントをわかりやすく解説

実務者、管理者のための 年金制度と年金会計実務の勘どころ(2018年2月15日収録)

公認会計士 井上雅彦

有限責任監査法人トーマツパートナー、(社)日本証券アナリスト協会検定会員。日本会計士協会年金関係各種委員を歴任。
【主な著書等】「三訂増補版キーワードでわかる退職給付会計」、「退職給付会計の実務Q&A」、「第5版 キーワードでわかるリースの法律・会計・税務」(以上、税務研究会)、その他、会計専門誌等に論文等執筆多数。

上部の[視聴テスト/ガイド]ボタンをクリックすると視聴専用ページで視聴テストを行うことができます。Webセミナーを視聴予定の端末から、問題なく視聴できることを事前に必ずご確認ください。また、ご購入や視聴までの流れを説明したガイドもリンク先からダウンロードすることができます。こちらもあわせてご確認をお願いいたします。

収録日 2018/02/15 受講時間 120 分
受講料 ¥ 13,000
視聴期限3週間
動画必ずご利用規約をご確認ください。

プレイヤーが表示されない方はこちら
内容年金会計の実務対応には、「年金制度の理解」、「数理計算の理解」、「特殊な会計処理の理解」
が必要なため、他の経理項目に比べ、円滑な実務対応や引継ぎが難しい分野となっています。しかも財務諸表のみならず経営戦略や人事戦略上も重要な影響を及ぼします。経理・管理部門の人材が十分でないなか、年金会計周りの実務対応は特定の方に知識・ノウハウが集中する傾向があり、企業の経理対応や人材育成上も大きなネックになる場合があります。
 本講座では、実務者、管理者が実務で失敗しないための制度・会計・数理・税務のポイントをわかりやすく解説し、実務の勘どころを習得します。理屈ではなく、身をもって体感していただき、必ず実務に役立つ理解をしていただきます。

【主な解説項目】
(1)なるほど納得、数理計算
(2)実務で陥る落とし穴
(3)制度の理解と会計への影響
(4)マイナス金利と新たな年金制度
収録内容・チャプター■動画収録内容 
1.確定給付制度と確定拠出制度(12:35)
2.確定給付会計の計算要素①(20:53)
3.数理計算(31:44)
4.確定給付会計の計算要素②(25:30)
5.退職給付引当金のワークシート(20:46)
備考テキストについては、ご購入後にご連絡いたします視聴ページにて、PDF版をダウンロードいただけます。

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)