[New!] Live配信セミナー(生放送・リアルタイム配信)はこちら

※従来より販売しておりますWebセミナー(オンデマンド配信)はこちら

会場型セミナーは新型コロナウイルスによる肺炎感染症防止により2021年3月末まで休止いたします。

WEB

  • 法人税関係
  • 税務一般・その他税法

No:122493

書籍「通達から読み解く保険税務」の内容を中心に解説!!

通達に学ぶ生命保険の会計と税務(2019年8月6日収録)

※別途、書籍をご購入ください。

税理士 山本 英生

1959年愛媛県生まれ。神戸大学法学部大学院修士課程修了。1983年明治生命(現明治安田生命)保険相互会社入社。営業教育部部長などを歴任したほか、社内FPとして24年間セミナー講師・販売教育指導などで活躍。
厚生労働省ファイナンシャル・プランニング技能検定技能検定委員。NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会理事。一般社団法人金融財政事情研究会FP技能士センター運営委員。

※お申込の際は、カートに入れる前に、ご利用規約のご確認をお願いします。ご利用規約は、下記セミナー概要の中のサンプル動画の上にございます。

※※本セミナーは、書籍「通達に学ぶ生命保険の会計と税務(税込)1,760円」をテキストとして使用しております。当該書籍は、本ページ下段「関連書籍」よりご購入ください。

上部の[視聴テスト/ガイド]ボタンをクリックすると視聴専用ページで視聴テストを行うことができます。Webセミナーを視聴予定の端末から、問題なく視聴できることを事前に必ずご確認ください。また、ご購入や視聴までの流れを説明したガイドもリンク先からダウンロードすることができます。こちらもあわせてご確認をお願いいたします。

収録日 2019/08/06 受講時間 180分
受講料 ¥ 19,800
視聴期限3週間
動画必ずご利用規約をご確認ください。
※本講座では、書籍「通達から読み解く保険税務(税込1,760円)」の内容を中心に解説します。別途こちらのページからご購入ください。

プレイヤーが表示されない方はこちら
内容法人を契約者とした生命保険の経理処理については、法人税基本通達9-3-4から9-3-8を中心に考えられていますが、なかには個別通達などにも定められていないケースもあるため、保険の「しくみ」を理解する必要があります。
本セミナーは、いわゆる「節税保険」と呼ばれる中小企業経営者向けの保険の税務上の取扱いを見直した、令和元年発遣の法人税基本通達の一部改正を解説すると共に、生命保険の基本的なしくみから応用的な経理処理について学んで頂けます。
収録内容・チャプター◆収録内容・チャプター
1.生命保険の基本的形態(書籍P.1~,15:46)
2.保険数理(書籍P.14~,28:04)
3.保険料 保険種類による区分&養老保険(書籍P.22~,20:31)
4.保険料 定期保険及び第三分野保険(書籍P.39~,23:33)
5.保険料 定期保険等の保険料に相当多額の前払部分の保険料(書籍P.45~,42:40)
6.  保険料 定期付養老保険、特約、終身保険、個人年金保険、転換、個人事業主(書籍P.102~,15:54)
7.  保全 契約者配当、払済、失効、名義変更(書籍P.124~,25:02)
8.  死亡・満期・解約(消滅)(書籍P.148~,11:16)
備考本セミナーでは、書籍「通達から読み解く保険税務」および「追補資料」を使用いたします。

書籍「通達から読み解く保険税務」につきましては、別途、税務研究会オンラインストアよりご購入ください。「追補資料」につきましては、ご購入後にご連絡いたします視聴ページにて、PDFをダウンロードください。
レコメンド

★「 経営者向け生保」に係る新通達を徹底解説!
★ 生命保険の様々な経理処理を分かりやすく解説
★ 昭和55年以来の大改訂!最新の「節税保険」事情とは!

(注)空席状況について
「残席僅か」の場合、お申込みのタイミングによっては、満席のためお申込みをお受けできない場合もございますのでご了承ください。残席の詳細につきましては、各研修会主催事務局へお問合せください。

(注)会員・読者・一般の区分について
(1)会員:税務研究会 企業懇話会 税理士懇話会 国際税務研究会
(2)読者:弊社発行の定期刊行情報誌「税務通信、経営財務、税務QA、国際税務」のいずれかを定期購読されている方です。
(3)一般:上記(1)、(2)以外の方です。
(特別研修、特定の会員に限定している一部のセミナー等については上記区分によらず、各案内にその旨記載しています。)