• 人事労務・その他

改訂

社会保険事務のしくみをやさしく解説した入門書!

図解・社会保険入門の入門

土屋彰 監修
吉田正敏 著

A5判 308頁
2017年6月刊行
ISBN978-4-7931-2245-3

¥ 2,376(税込)

数量

●複雑といわれる社会保険について、初めての人にも理解できるよう、なるべく専門用語を使わずに、図表を用いてわかりやすく丁寧に解説した入門書です。

●各社会保険の概要から、保険料の徴収や納付などの会社が行う事務手続き、保険事故と保険給付等、日常の事務を円滑に行えるように実務の流れに沿って構成しています。また、事務手続き上、提出しなければならない各種届出書等の記載例も多数掲載しています。

●巻末には附録として最新の労災保険率表、厚生年金の保険料額表等も収録しています。

●社会保険担当者だけでなく、一般の会社員の方などのための入門書です。

主要目次

第1章 社会保険のしくみ
 1 社会保険というけれど
 2 会社員の加入する社会保険
 3 保険加入で得られる権利と義務

第2章 会社で行う事務
<マイナンバー制度による社会保険の事務>
<毎年または毎月行う事務には>
 1 被保険者となる人は
 2 被保険者の資格取得事務
 3 年金手帳や被保険者証
 4 社員が転勤したときの事務
 5 社員が退職したときの事務
 6 定年以降も継続して雇用するときは

第3章 保険料の徴収と納付
 1 労災保険と雇用保険の保険料徴収と納付
 2 健康保険と厚生年金保険および介護保険の保険料徴収と納付

第4章 その他変更の届出 第5章 保険事務と保険給付
 1 業務上災害と通勤途上災害または業務外の災害
 2 病気やケガをしたときに受ける給付
 3 病気やケガで会社を休んだときに受ける給付
 4 身体に障害が残ったときに受ける給付
 5 死亡したときに受ける給付
 6 老齢になったときに受ける給付
 7 要介護状態になったときに受ける給付
 8 出産のときに受ける給付
 9 退職後に受けられる給付
 10 教育を受けたときの給付
 11 第三者行為災害にあったときは

<附録>
・労災保険率表
・全国健康保険協会の被保険者の方の保険料額
・全国健康保険協会の各都道府県の保険料率
・厚生年金保険料額表