• 法人税関係

改訂

組織再編税制の改正内容を織り込んだ最新版

四訂版
事例詳解

資本等取引をめぐる法人税実務

純資産の部の税務調整のすべて

諸星健司 著

A5判 496頁
2017年10月刊行
ISBN978-4-7931-2259-0

¥ 3,672(税込)

数量

●企業会計と税務の考え方は乖離しており、両者の調整方法を理解することが実務においてはますます重要となってきています。

●本書は、純資産の部に異動が生じた場合の税務処理の調整の仕方について、仕訳や別表四、五(一)の記載方法も含め、事例を用いて具体的に解説しています。

●四訂版では、平成29年度改正でいわゆるスピンオフが組織再編に組み込まれ、その適格要件が定められたこと等の改正内容を反映し、見直しを行いました。

●企業の経理担当者や職業会計人の方々に最適の一冊です。

主要目次

第1章 純資産の部の規定
第2章 増  資 
第3章 減  資
第4章 株式又は出資の消却
第5章 準備金の取崩し
第6章 自己株式
第7章 組織再編
第8章 株式の分割・併合・無償割当て
第9章 解散等に伴う処理
第10章 新株予約権
第11章 DESによる現物出資
第12章 完全支配関係法人間での発行法人への株式の譲渡と純資産の部
第13章 みなし配当
第14章 その他