• 所得税関係

メインの給与以外にプラスαの所得がある場合の対応とは!!

働き方改革と所得税

日景智 著

A5判 256頁
2018年12月刊行
ISBN978-4-7931-2414-3

¥ 1,870(税込)

数量

●「働き方改革」により勤務先からの時間的・空間的拘束を受けない働き方、すなわち、フリーランス(自由職業・自由業)という働き方や「副業」(サイドビジネス)といった働き方が推奨されています。

●このサイドビジネスやフリーランスといった働き方によって得られる報酬は、多くの場合、雑所得や事業所得など給与所得以外の所得として所得税が課されることになるため留意が必要です。

●本書では、所得税の全体像を紹介した上で、「給与所得者の所得税」「サイドビジネス・フリーランスと所得税」「年金収入と所得税」と、それぞれの課税関係について解説します。また、多様な働き方を想定した確定申告書の記載例も掲載しています。

●平成32(2020)年から適用される、所得控除等に係る改正の内容も織り込みつつ説明しています。

主要目次

序章 所得税の概要・仕組み
第1編 給与所得者の所得税
 第1章 給与所得の金額の計算
 第2章 給与所得の源泉徴収と年末調整
 第3章 給与所得者の確定申告
第2編 サイドビジネス・フリーランスと所得税等
 第1章 サイドビジネス・フリーランスの所得区分
 第2章 サイドビジネス・フリーランスと所得税
 第3章 サイドビジネス・フリーランスと消費税
第3編 年金収入と所得税第
 第1章 公的年金等と所得税
 第2章 個人年金と所得税
第4編 確定申告書の記載例
参考資料