• 法人税関係

改訂

合同会社の設立、運用から解散・清算までこの1冊で解説!

改訂版

合同会社の法務・税務と活用事例

太田達也 著

A5判 268頁
2019年10月刊行
ISBN978-4-7931-2487-7

¥ 2,420(税込)

数量

●合同会社は、様々な場面で活用がされていますが、ここ数年設立件数が急増しており、新規設立会社の約25%を占めるまでに至っています。

●本書は、合同会社の法務、税務およびその活用事例を総合的に解説したものです。基本的事項から実務レベルの事項までを一通りカバーしています。

●今回の改訂にあたり、以下のような見直しを行っています。
 ①最新の法令解釈を踏まえ、全体に大幅な加筆修正を加えています。特に、「第2章 合同会社の法務」について、最新の法令解釈を踏まえた記述を随所に織り込んでいます。
 ②理解をしやすくするために図表を多数追加しています。また、難解な箇所については、できる限りかみ砕いた説明をするように見直しを行っています。
 ③「第3章 合同会社の会計」について、仕訳の追加、計算書類の記載例の見直し等を行っています。
 ④「第4章 合同会社の税務」において、税務解釈に係る加筆、図表の追加等を行っています。

●また、合同会社の活用事例も豊富に掲載しています。企業の実務担当者、税理士、会計士、弁護士、司法書士などの専門家、会社経営者、コンサルティング会社、といったこの制度の有効活用を検討されている方々に役立つ内容となっています。

主要目次

第1章 合同会社の総論
 Ⅰ 合同会社の創設の背景
  1 新たな会社類型の創設
  2 合同会社の法的性格
  3 他の会社類型との比較
  4 海外の制度との比較
  5 合同会社の活用場面

第2章 合同会社の法務
 Ⅰ 設立
 Ⅱ 社員の責任、持分の譲渡等
 Ⅲ 管理
 Ⅳ 社員の加入および退社
 Ⅴ 組織変更
 Ⅵ 組織再編
 Ⅶ 解散・清算

第3章 合同会社の会計
 Ⅰ 会計帳簿および計算書類
 Ⅱ 資本金の額の減少
 Ⅲ 損益の分配と利益の配当
 Ⅳ 出資の払戻し、持分の払戻し

第4章 合同会社の税務
 Ⅰ 合同会社の税法上の取扱い
 Ⅱ 合同会社の社員に係る税務
 Ⅲ 損益の分配・利益の配当に係る税務
 Ⅳ 資本金の額の減少に係る税務
 Ⅴ 出資の払戻しと持分の払戻し
 Ⅵ 組織変更等に係る税務

第5章 合同会社の活用事例
 Ⅰ 合同会社の典型的な活用方法
 Ⅱ 不動産の証券化における活用
 Ⅲ 資産管理会社(持株会社)としての活用
 Ⅳ 再生可能エネルギー事業への活用
 Ⅴ 農業経営の法人化における活用