• 資産税関係

老後の安心を遺言で手に入れましょう

失敗しない遺言とお墓のはなし

~人生100年時代の安心を!~

楠部亮太
中川紗希
平田久美子  監修
畠中雅子 取材協力

A4変型 96頁
2019年10月刊行
ISBN978-4-7931-2454-9

¥ 1,760(税込)

数量

●民法改正、相続争いのドラマ放映など、一般の家庭でも関心が高い相続。特に最近は子どもに迷惑をかけたくないと思っている方が増え、もめごとは他人事でなないという不安を持つ家庭も少なくないようです。

●この本では、ふつうの家庭で実際に起きている事例をアレンジして、「自分の想いをかなえることかできる」遺言書の書き方を、相続が得意な弁護士・税理士がわかりやすく教えてくれます。

●「残念な遺言書」となってしまった例をとり上げ、どこがだめだったのか、どうすればよかったのか、を実際の遺言書を使って解説します。

●子どもに迷惑をかけたくないと考えている方に向けた「お墓」と「葬儀」の最近の情報を掲載し、遺言書にどう書いたらよいかを例で示しています。

●マンガやイラストを多用して、できるだけやさしく親しみやすい内容となっています。

●自分で遺言書を書いてみようという方にはもちろん、親に書いてもらいたいと思っている子供世代にも、使える1冊です。

主要目次

遺言とお墓の新常識とは
 マンガ<仲よし家族でも相続となると話は別?>
   遺言や相続の基礎的知識
   夫が亡くなった後の妻の生活を守るには
 マンガ<子に等分に分けたつもりなのに争いが起きた?>
   家族が争わずに遺産分割するには
   円満な相続の遺言書例

【事例で解説!】願いをかなえる遺言書1 [財産・家族]
  File №1 遺言はいらないと思っていた
  File №2 本当にあげたい人に財産を渡したい
  File №3 前妻の子が取り分を主張すると家を出されてしまう
  File №4 遺言書がないと遺産分割できない?
  File №5 フリーターの娘が心配
  File №6 息子と同居するための遺言書を書きたい
  File №7 独り身なので財産の行方が不安
  File №8 認知症の父の財産が危ない
(コラム) 成年後見制度/信託制度

【インタビュー】知っておきたい お墓と葬儀のこと
  終活とお金の準備
(コラム) お墓と葬儀の税金

【事例で解説!】願いをかなえる遺言書2 [埋葬]
  File №9 先祖の墓には入れず樹木葬にして
  File №10 おひとり様のペット問題

 マンガ<父の財産が他人に渡ってしまう?>

【事例で解説!】残念な遺言書にしないために 
  納得できる遺言書を書くコツ
  File №11 思い出の詰まった家を売らずにすんだ?
  File №12 一家が払う相続税をできるだけ少なくする考え方
  File №13 借金がある家族から財産を守るには
  File №14 事業の後継者に財産を継がせるには
  File №15 子のない妻にマンションを残したはずが無効に?
  File №16 孫に残す遺言書の書き方とは
(コラム) 遺言書を書いてもらうには

遺言書を書いてみよう
 1財産チェックリスト
 2実際に記入してみよう
 3家族関係図を書いてみよう
 4遺言の方法を考えてみよう
 5自筆証書遺言とは
 6遺言書に書いておくとよい事項など
 7自筆証書遺言 記載例
 8公正証書遺言
 9遺留分とは

相続税について
 1相続のスケジュール
 2相続税の計算の仕方
 3相続税を軽減する特例

遺言の相談はどこに?