• 人事労務・その他

社内研修用テキスト例つき!

従業員100人以下の中小規模事業者のためのマイナンバー対応

小野純
西岡葉子 共著

A5判 216頁
2015年10月刊行
ISBN978-4-7931-2173-9

¥ 1,836(税込)

数量

■本書は、従業員100人以下の中小規模事業者が行うべきマイナンバー導入の手引書です。

■マイナンバーへの対応について、ストーリー仕立てでわかりやすく解説しています。また、個人番号届出書などの社内資料例や社内研修を行う際に活用できるテキスト例も収録しています。

主要目次

序 章 「5分で知るマイナンバー制度」
第1章 会社がやるべきこと「10のアクション」 
1 担当チームの編成
2 担当者(及び責任者)の選定
3 個人番号を使う事務と利用の範囲
4 番号の取得と社内書式の整備
5-1 保管・管理方法の整備(紙、書類ベース)
5-2 保管・管理方法の整備(データファイル)
6 PC利用と区域の管理
7 破棄・削除の整備
8 社員教育
9 委託先対応、漏えい防止
10 取引先、株主に対する対応

第2章 業務フロー作成シミュレーション 
1 担当チームの編成
2 担当者(及び責任者)の選定
3 事務と利用の範囲、個人番号の取得について
4 社内書式(規程)について
5 保管・管理について
6 PC利用と区域の管理について
7 廃棄・削除について
8 社員教育について
9 委託先対応、漏えい防止について
10 取引先、株主について

第3章 マイナンバー制度 社員教育用テキスト例 
 第1 全社員用
 第2 事務取扱担当者(責任者)用

第4章 制度の概要 

第5章 税理士事務所がやるべきこと「10のアクション」
1 個人番号関係事務の区分
2 管理責任者の選定
3 個人番号を使う事務と利用の範囲
4 顧問先からの番号取得と書式の整備
5-1 保管・管理方法の整備(紙、書類ベース)
5-2 保管・管理方法の整備(データファイル)
6 PC利用と区域の管理
7 破棄・削除の整備
8 社員教育
9 顧問先への対応
10 再委託

第6章 顧問先への対応 

第7章 業務における変更点 

第8章 FAQ抜粋

第9章 行政(予定)様式