• 資産税関係
  • 人事労務・その他

お葬式から遺族の暮らしまで

家族が亡くなった時の相続・年金・保険などの手続き

監修 川端薫
   内田麻由子
編集協力 太田啓介

A5判 156頁
2020年4月刊行
ISBN978-4-7931-2506-5

¥ 1,980(税込)

一般価格
※会員価格は適用されません。会員制度ご契約中の方は会員サイトを経由してください。

数量

各種オンライン書店(Amazon、楽天ブックス)でもご購入いただけます。
※オンライン書店から購入される場合、会員価格は適用されませんのでご注意ください


★購入者特典 電子版が無料でご利用頂けます!
https://www.zeiken.co.jp/lp/zeikenbooks/

●大切な方が亡くなった…その時から、遺族がやるべきことが、次々にやってきます。死亡届、葬儀、役所の手続き、保険、年金、相続などを行わなければいけません。手続きには期限が決まっているものもありますし、遺族が自ら手続きしないと、損をしてしまうものもあります。

●この本では、家族が亡くなった時にしなければならない手続きを、順番に、どこに手続きにいけばよいのかについて、わかりやすく解説しています。お葬式から保険、税金、遺産の名義変更のことまでまとめて分かります。

●また、家族が亡くなった後の暮らしについても不安に思う方が多いことから、おひとり様のお金のこと、介護のこと、相続対策についてもまとめてあります。

●この一冊があれば、家族が亡くなった後の暮らしの不安が解消されることでしょう。

主要目次

第1章 家族が亡くなった時の「役所の手続き」や「年金の手続き」など
 1 家族が亡くなったらまずしなくてはならないこと
 2 葬儀までの流れ
 3 葬儀を執り行う
 4 葬儀後にすべきこと
 5 さまざまな形の葬儀
 6 亡くなった方が受け取っていた年金等の手続き
 7 亡くなった方の健康保険・公的介護保険の手続き
 8 遺族のための健康保険の手続き
 9 高額療養費等
 10 労災保険の手続き
 11 雇用保険の手続き
 12 亡くなった方の企業年金
 13 自助努力による年金(iDeCo)
14 生命保険の手続き

第2章 相続の手続き 「税金」「遺産分割」「名義変更」
 1 民法と相続税の基礎的知識
 2 所得税の準確定申告
 3 遺産分割
 4 名義変更

第3章 遺された方の暮らしとお金のこと
 1 おひとり様の生活
 2 要介護の不安
 3 私の相続