• 法人税関係

改訂

耐用年数表の使い方を質疑応答でわかりやすく解説!

【改訂第9版】

実例耐用年数総覧

安間昭雄
坂元左
廣川昭廣 共著

A5判 664頁
2017年4月刊行
ISBN978-4-7931-2220-0

¥ 5,184(税込)

数量

●本書は、多種多様な資産を取り上げ、その資産が法令上どの区分に該当し、耐用年数は何年を適用すべきかといった耐用年数表の使い方について323の質疑応答でわかりやすく解説した好評書です。

●耐用年数表の構成、償却方法などの基本事項はもちろん、減価償却関係届出書や承認申請書、認定申請書の様式や記載方法も収録しています。

●5年ぶりの改訂となる本版では、定率法の償却率の引下げ、非減価償却資産に該当する美術品等の範囲の改正、建物附属設備及び構築物の償却方法が定額法に限定されるなど、前版刊行以降の減価償却関係の大きな改正を織り込んでいます。

●平成29年1月現在の法令・通達によっています。

主要目次

第一部 耐用年数表の構成と使い方
 第一章 基本事項
 第二章 耐用年数表の見方
 第三章 その他共通事項

第二部 耐用年数の適用等に関する質疑応答
 第一章 共通事項
 第二章 建物
 第三章 建物附属設備
 第四章 構築物
 第五章 船舶
 第六章 航空機
 第七章 車両及び運搬具
 第八章 工具
 第九章 器具及び備品
 第十章 機械装置
 第十一章 その他の資産
 第十二章 償却の対象となる資産
 第十三章 取得価額
 第十四章 耐用年数の短縮
 第十五章 償却方法等
 第十六章 増加償却
 第十七章 減価償却資産の除却価額
 第十八章 資本的支出と修繕費
 第十九章 繰延資産
 第二十章 被災資産関係の取扱い

第三部 耐用年数表
 別表第一~別表第十一

第四部 届出書等の様式と書き方
 第一章 減価償却関係届出書
 第二章 承認申請書
 第三章 認定申請書

〔付録〕耐用年数の適用等に関する取扱通達
索引